情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ChatGPTにログインできない原因と対策まとめ

ChatGPT (143)

ChatGPT(チャットGPT)にログインできない原因と対策をまとめて紹介します。

「ChatGPTにログインできない」と困ってしまった場合に参考にしてください。

ChatGPTにログインできない問題

ChatGPT(チャットGPT)にログインしようとした際に、「ログインできなくて使えない」と困ってしまう場合があります。

具体的な症状としては、「ChatGPTのログインページすら開けない」というパターンと、「ログインしようとしたものの途中でエラーが起こってしまった」というパターンがありますが、より詳細には、細かいパターン・原因違いが存在します。

それらについて、個別に紹介します。

ログイン画面が表示されない(「You might need to wait a bit.」エラー)

障害発生の影響で、ChatGPTのログイン画面を開くことができず、次のエラーメッセージの表示されるエラー画面となってしまう場合があります。

OpenAI
Whoa there! You might need to wait a bit.

Currently we are receiving more requests than we are are comfortable with! To try your request again, come back in a short while and reload this page.

このエラーが発生してしまう場合は、復旧までしばらく待つようにしてみてください。

詳細は次の記事を参考にしてみてください:

ログインできない(「You tried signing in as using a password」エラー)

ChatGPTのログイン画面からログインしようとした際に、次のエラーが発生してしまい、ログインできない場合があります。

Oops!

You tried signing in as "(メールアドレス)" using a password, which is not the authentication method you used during sign up. Try again using the authentication method you used during sign up. (error=identity_provider_mismatch)

このエラーは、ChatGPTに初回アカウント登録を行ったときと異なる認証方式でログインしようとした際に表示されるエラーメッセージです。

このエラーが発生する原因・対策については、次のページを参考にしてみてください。

ログインできない(「Wrong email or password」エラー)

パスワードが間違っている場合に表示されるエラーです。

パスワードを再度入力し直すか、そのすぐ下に表示される「Forgot password?」ボタンをクリックしてからメールアドレスをよく確認して「Continue」をクリックし、パスワードの再設定(リセット)を行ってみてください。

ログインできない(「Login failed.」エラー)

ChatGPTへのログインに失敗し、次のエラーが表示されてしまう場合があります:

Oops!

Login failed. Please try again or seek help at https://help.openai.com/

[Go back]

このエラーは、ChatGPTに障害が発生した際に表示される場合があるエラーメッセージです。

そのため、慌てて設定変更などを試みるのではなく、通常通りログイン可能な状態に復旧するのをしばらく待つようにしてみてください:

ログインできない(「Our systems are a bit busy at the moment」エラー)

メールアドレスとパスワードを入力してログインしようとしても次のエラーが表示されてしまい、ログインできない場合があります:

Oops!

Our systems are a bit busy at the moment,
please take a break and try again soon.

2023年4月12日現在、この問題の発生が増加中です。

アクセスできない(何も表示されない・白いページしか表示されない)

ChatGPTに登録・ログインしようとしたものの、画面上に何も表示されず、真っ白い画面しか表示されなくなってしまう場合があります。

この現象が発生した場合、ChatGPTに大規模障害が発生している可能性があります。

そのため、復旧までしばらく待ってからアクセスし直すようにしてみてください。

アクセスできない(「ChatGPT is at capacity right now」エラー)

ChatGPTにログインしようとしたものの、ログイン画面にアクセスすることができずに、次の一文を含む英語のメッセージが表示される画面のみが表示される場合があります:

ChatGPT is at capacity right now

このメッセージが表示される場合、アクセス過多が原因となっている可能性があります。

そのため、アクセス集中が解消され、通常通りログインページが表示されるようになるのをしばらく待ってから、再度アクセスし直すようにしてみてください。

アクセスできない(特定の国・地域からアクセスしている場合)

現在ChatGPTは、世界の特定の国や地域にはサービスを提供していない場合があります。

例えば「イタリア」に関しては、アクセスしても次のエラーが表示されるようになっています。

Accesso a ChatGPT disabilitato per gli utenti in Italia

こうした場合には、ChatGPTが利用可能な国からアクセス可能となった際に、再度アクセスし直すようにしてみてください。

なお、イタリアからの遮断が話題となった直後には、次のエラーメッセージが表示される状態となっていました:

Access denied

You do not have access to chat.openai.com.

The site owner may have set restrictions that prevent you from accessing the site.

今後他の国を対象に制限が実施された場合には、再びこちらのタイプのエラーによって遮断が実施されることも考えられます。

関連:ChatGPTのログイン画面の開き方

最新情報(2023年11月8日)

本日2023年11月8日午前より、ChatGPTのログイン画面が開けない問題の発生が急増しています。詳細は次の記事を参照してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿