情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】横スクロールできない・送信ボタンが押せない問題について

ChatGPT (142)

iPhoneのSafariブラウザ等からChatGPT(チャットGPT)を利用した場合に、横スクロールができない・横スクロールできないから続きの質問を送信できない(送信ボタンが画面外に行ってしまって押せない)問題が一部のユーザーの間で発生しています(2023年4月6日現在時点)。

この問題について紹介します。

横スクロールできない

iPhoneのSafariやChromeブラウザ等からChatGPTを利用する際に、横スクロールができなくて困ってしまった、というユーザーが2023年4月6日現在、発生しています。

より具体的には、回答にソースコード等(コードブロック)が含まれる場合で、1行が横に長くなってしまった際に、画面全体の横幅が広がってしまいます。

そして、コードブロック部分自体が横スクロールできず全体が読めない問題が発生する場合があります。

送信できない(送信ボタンが押せない・見えない)

また、質問の入力欄(「Send a message...」欄)の横幅も同時に伸びてしまって、送信ボタンが画面外に移動してしまい、横スクロールもできないために、送信ボタンが押せず、追加の質問を送信できない問題も発生しています。

スマートフォンのキーボードの「確定」に相当するキーは「改行」となってしまい、キーボードからの「送信」もできず、困ってしまいます。

対策について

この問題の根本的な解決には、ChatGPT側の修正が必要と思われます。そのため、修正され、この問題が発生しない状態で利用できるようになるのを待つようにしてみてください。

それまでは、モバイル端末ではなく「PC」からログインして利用するほかに、画面を回転して横長の画面で利用する(送信ボタンがぎりぎりでも見えれば、押すことが可能です)方法などを試してみてください。

追記:解消へ

その後、4月7日時点でこの問題は修正された模様です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿