情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】「二重請求かも」と思ったユーザー向けの関連情報について

ChatGPT (149)

ChatGPT(チャットGPT)に有料登録したユーザーの一部で、クレジットカードの明細や、サービス内での支払履歴を確認したところ、ChatGPTの料金が二重に請求されていた、といったケースが発生しています。

クレジットカード明細を見てChatGPTの明細がおかしいと感じたユーザー向けの関連情報を紹介します。

ChatGPTの請求が2重になっている問題

クレジットカード等で支払い明細を確認した際に、ChatGPTからの請求が2重になってしまっている(20ドルが2回同じ日に請求されている等)、という問題が一部のユーザーの間で発生しています。

クレジットカード明細に記載される明細の例としては、「CHATGPT SUBSCRIPTION」があります。ChatGPT側(OpenAI側)の明細上、ChatGPT Plusの月額課金は「」と記載されます。

不具合が発生

この問題に関して、ChatGPT公式のヘルプページにて、不具合が発生し、一部のユーザーの間で請求が二重になってしまう問題が発生し、対応を行っているとのことが案内されており、そちらに該当している可能性があります。

As of April 4, 2023, we are aware of a bug affecting a small fraction of ChatGPT users that may result in duplicate charges. Our team is working to proactively detect these accounts and refund customers.
引用元

二重請求の報告方法などが記載されているため、そちらを参照してみてください。

また、二重請求が発生したユーザーに対して配信されているメールが登録メールアドレス宛に届いている可能性があるため、ChatGPT(OpenAI社)からのメールに該当するものがないか、も確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿