情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】履歴を削除する方法

ChatGPT (148)

ChatGPT(チャットGPT)を利用していると、次々と過去のチャット履歴が溜まっていきます。

今回は、そのチャット履歴を削除する方法(消し方)を紹介します。

削除機能がどこにあるのか、および、ボタンに表示される「✓」や「×」などの記号の意味などがポイントです。

チャット履歴とは

ChatGPTでは、メッセージをやり取りしていると、一連のやりとりが「チャット」というかたまりで自動保存されます。

チャットには自動でタイトルが付けられて、画面左の履歴一覧に溜まっていきます(PC版の場合)。

※スマートフォン版の場合は、左上の「メニュー(三本線)」ボタンをタップすると、これまでのチャット履歴が表示されます。

1つずつ削除する方法

チャット履歴を1件ずつ削除するには、先ほどの「チャット履歴」から、削除したいチャットを開きます

すると、「チャット履歴」内にあるその削除しようとしていたチャットの右に、鉛筆マークとゴミ箱マークが表示されます。

そうしたら、ゴミ箱マークをクリックします。

すると次は、「✓(チェック)」ボタンと「×(バツ)」ボタンが表示されます。

ここで「✓(チェック)」ボタンをクリックすると、削除が確定され、チャット履歴からそのチャットが削除され、トップページに戻されます

まとめて全部のチャット履歴を削除する方法

まとめてすべてのチャット履歴を削除するには、画面左下の自分のユーザーID部分(メールアドレス表示)をクリックします(PC版の場合。スマートフォンの場合は、メニュー内の一番下にあります)。

すると詳細なメニューが表示されますが、そこにある「Clear conversations」が、履歴の全削除ボタンです。

それを一度クリックすると、「✓ Confirm clear conversations」と表示されます。これをクリックするとチャット履歴全てが削除されるので、戻せなくて構わない/困らないことをよく確認した上でクリックします。

するとすべてのチャット履歴が削除されます。

「Unable to load conversation」エラー

削除済みのチャットのページにアクセスしようとすると、

Unable to load conversation ...

というエラーが表示されます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿