情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】「Sorry, you have been blocked」エラーで使えない原因と対策について(2023年8月29日再発中)

ChatGPT (149)

5月2日頃以降、ChatGPT(チャットGPT)にアクセスしても「Sorry, you have been blocked」と書かれたエラー画面が表示されてしまい、ログインすることができない問題の発生してしまう場合があります。

この問題のよくある原因や対策について紹介します。

【最新情報(2023年9月29日)】本日19時40分現在、同じエラー画面が「discord」にて表示される問題が急増しています。詳細はこちら

【最新情報(2023年8月29日)】本日23時10分頃より、ChatGPTにログインしようとしても「Sorry, you have been blocked」エラー画面が表示されてしまい、ChatGPTにログインできない問題の発生するユーザーが急増しています詳細)。

【最新情報(2023年7月11日)】本日22時20分頃現在、ChatGPTが利用できないエラーの発生が急増しています。詳細はこちら

ChatGPTにログインできない

2023年5月2日頃以降、ChatGPTにログインしようとしても次の英語のエラーメッセージが表示されてしまい、ChatGPTにログインできない問題の発生するユーザーが増加しています。

Sorry, you have been blocked

If you believe this was a mistake, please contact us through our help center [Ray ID:...]

日本語での意味

このエラーメッセージは、日本語に直すと、次のような意味となります:

申し訳ありませんが、あなたはブロックされています

もしこのブロックがミスだと思われる場合は、ヘルプセンターから連絡してください。

エラーが表示される理由

つまりこのエラーは、ChatGPTへのアクセスがブロック(遮断)されてしまっていることが原因です。

一部のユーザーのみで発生

このエラーは、多くのユーザーの間で発生してはいるものの、大多数のユーザーで発生しているといったものではなく、あくまで一部のユーザーでのみ発生しているものであり、その一部のユーザーでこのエラーが発生する要因となっているのが、利用しているネットワーク(接続元ネットワーク)です。

特に、VPNを利用してChatGPTに接続していることが原因となっているケースが多いようです。

対策について

そのため、VPNサービスや、VPNを利用するサービスを使用していてChatGPTへのアクセスがVPN経由になってしまっている場合には、VPNをオフにした状態で接続してみてください。

また、VPNを利用していない場合には、別のネットワークに接続して(別のWi-Fiにつなぐ、Wi-Fiがオンの場合はオフにする、Wi-Fiを利用していない場合はWi-Fiに接続する、等)ChatGPTに再びアクセスシ、ログインできるかどうかを試し直すようにしてみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿