情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンスリープ】「有効な睡眠が検知されませんでした」エラーの原因(スマートフォンを放置した場合等)について

ポケモンスリープ (23)

ポケモンスリープでは、ユーザーの睡眠を計測することが可能です。しかし睡眠の測定時に、うまく計測が行われず、「有効な睡眠が検知されませんでした」エラーが発生してしまう場合があります。

このエラーが発生するよくある原因などについて紹介します。

「有効な睡眠が検知されませんでした」エラー

ポケモンスリープで睡眠の計測を行った際に、次のエラーが発生し、睡眠の計測に失敗してしまっている場合があります:

有効な睡眠が検知されませんでした

スマートフォンを単に放置しても睡眠扱いにはならない

本日午前にリリースされたポケモンスリープをいち早く利用開始したものの、すぐに眠るわけにもいかずに、机や床の上にiPhone/Androidスマートフォンを放置して寝たことにした、といったユーザーの間でも、この「有効な睡眠が検知されませんでした」エラーが多数発生しており、単に「寝ていない」という場合にも発生するエラーです。

睡眠中の動きを計測する

このエラーに関して公式ヘルプページでは、計測中の身体の動きが長時間検知されなかった場合や、激しい身体の動きの検知が一定時間続いた場合に、エラーになる場合があるとされています。

スマートフォンの置き方などに注意

そのため、睡眠計測中には、寝返りなどで発生するベッドや布団の小さな揺れがスマートフォンにも伝わるように、スマートフォンを置く必要があります。

したがって、ベッドのそばの台の上など、身体の動きが伝わらない場所に置いてしまうとエラーの発生に繫がってしまう場合があるため、注意してください。

英語設定の場合

英語設定で利用している場合、次のエラーメッセージが表示されます:

No valid sleep sessions were found.

コメント(0)

新しいコメントを投稿