情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS17新機能】「スタンバイは無線充電(MagSafe)が必須?使えない?」について

iOS 17 (36) iPhone (1659)

iOS17の新機能「スタンバイ」が利用できず、「無線充電(MagSafe)に対応した充電器じゃないと使えないの?」と困ってしまう場合があるようです。

この「無線充電器が必要なの?」問題について紹介します。

スタンバイはケーブル充電でも利用可能

「スタンバイ」は、Lightningコネクタ接続の有線ケーブルで充電していても利用することが可能です。

「スタンバイ」をMagSafe対応の充電台で利用している画像や動画を見て、そうした充電器じゃないと使えないの?と思ってしまうかもしれませんが、実は充電方法に寄らず利用可能です。

ただし注意点あり

ただし注意する必要があるのは、MagSafeの充電台があったほうがスタンバイ表示を失敗しにくい、という点です。

というのも、「スタンバイ」表示を行うには、iPhone本体をしっかり静止させる必要があるためです。

充電した状態で横向きにしても、しっかり動かないようになっていないと、スタンバイ表示には切り替わらないようになっています。

そのため、例えば充電ケーブルを挿していても、手持ちで横にしたり、不安定なところに横にして置くだけではスタンバイモードがうまく発動しない可能性があります。

しっかりと、何かに立てかけるなどして、iPhone本体を横向きにしつつ、置いている台や机に対してしっかりとある程度画面が立った状態で固定しておかなければなりません。

MagSafe充電台があったほうが便利

その「固定」と「充電中」という状態を、「台に置く」だけで実現してくれる(別々にケーブルを挿してから置く、という作業の必要がない)MagSafe対応の充電台は確かにスタンバイを使う上では便利なので、まずは有線ケーブルで試した上で、スタンバイを便利に使いたい、と思った場合には、充電台の購入なども検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿