情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【YouTube】「長押ししても2倍速にできない(再生速度2倍にならない)」場合の注意点

YouTube (199)

iPhone版YouTubeアプリの最新版にて、画面を長押しすることで、2倍速再生を行う機能が搭載されました。

これにより、再生速度のメニューを開かずとも、2倍速再生を簡単に利用することが可能です。

しかしこの機能を利用してみて「再生速度:2倍」とは表示されるものの、「2倍速にならない」と困ってしまう場合があるようです。

そこで今回は、長押しで倍速再生できない原因と対策について紹介します。

長押しで2倍速再生可能に

2023年10月22日現在、iPone版YouTubeアプリの最新版にて、動画の再生中に画面を長押しすると、倍速再生にすることが可能となりました。

この新機能により、設定を開いて再生速度を変更せずとも、倍速再生が利用できます。

従来は長押しすると「移動するには左右にスライドします」と表示され、シークバーを操作できていましたが、そこが倍速再生機能に置き換わった状態です。

倍速再生できない

しかしこの「長押し」を行ったものの、2倍速にならないと困ってしまうケースが発生しています。

原因1:最新版にアップデートしていない

ひとつ考えられるのは、YouTubeアプリを最新版にアップデートしていない場合です。

特に、iOSが古い場合、App Storeからアップデートできるバージョンが最新版とならない可能性があり、YouTubeアプリを最新版にアップデートするために、iOSのソフトウェアアップデートが必要となる場合があります。

単にYouTubeアプリを最新版にアップッデートしていなかったケースを含め、最新版へのアップデートができているかどうかを確認してみてください(現在の最新版のバージョンは、バージョン18.41.3)。

原因2:長押ししている間しか2倍速にならない

そしてもう一つ大きな原因となっているのが、「長押ししたら2倍速に切り替わる」と感じて操作しているケースです。

長押しすると画面上部に「再生速度:2倍」と表示され、「これで2倍速に切り替わった」と感じるものの、再生はいつも通りで早くなっていない、と感じてしまう場合があります。

しかし実際は、長押ししている間だけ2倍速になる、というのが今回の新機能です。

そのため、2倍速で再生するには、長押しをし続ける(押し続ける)必要があり、指を離すと通常の再生速度に戻ってしまいます

そのため、YouTubeの動画の一部をピンポイントで2倍速再生するのには向くのですが、動画全体を倍速再生したい場合等には、従来通り設定から再生速度を2倍速に切り替える方法の利用を検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿