情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】GPTs(GPT Builder)が使えない問題について(「Something went wrong」エラー等)

ChatGPT (145) ChatGPT-障害情報 (30)

2023年11月9日夜より、ChatGPTの新機能「GPTs」でカスタムしたChatGPTを作ろうと「Create a GPT」から「GPT Builder」を使用しようとしたものの、GPT Builderに「Something went wrong. If this issue persists please contact us through our help center at help.openai.com.」エラーが表示されてしまう問題の発生が増加しています。

この問題について紹介します。

GPTs(GPT Builder)がエラーになる

ChatGPTの新機能「GPTs」(GPT Builder)を利用しようとしたものの、以下のエラーなど、エラーが発生してしまい利用できない問題の発生するユーザーが本日2023年11月10日夜より増加しています。

Something went wrong. If this issue persists please contact us through our help center at help.openai.com.

My GPTsが読み込まれない・消える

また、My GPTsのページで作成したはずのGPTsが表示されない、Exploreが開けない(読み込み中のまま表示されない)などの問題も発生しています。

障害発生の影響か

現在一斉に多くのユーザーの間でこの問題の発生が増加していることに加え、現在ChatGPTに関する障害情報が告知されており、障害の影響でエラーの発生が増加しているものと思われます。

ChatGPTの運営元であるOpenAI社からは、DDoS攻撃を受けており、対処中との案内が行われています。

Periodic outages across ChatGPT and API
Update - We are dealing with periodic outages due to an abnormal traffic pattern reflective of a DDoS attack. We are continuing work to mitigate this.
Nov 08, 2023 - 19:49 PST
引用元

対策について

そのため、基本的に運営の対応の完了などにより、問題の発生が軽減・解消されるのをしばらく待ってから再度利用することを試してみてください。

また、公式の障害情報(OpenAI社のStatusページ)が随時更新されていくため、最新情報も合わせて確認するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿