情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apple Notifications】「支払い処理で問題が発生しました」「Apple Store:発送されました」等が届いた場合について

Apple (26) iPhone (1653)

Apple Notifications」というチェックマーク付きの送信元から、突然「ご注文(W○○○○)の支払い処理で問題が発生しました。カード発行会社にご連絡いただくか、メールで別のお支払い方法をご確認ください。」や、心当たりのない「Apple Store : W○○○○の商品が発送されました。お届け予定日2023/○○/○○。詳細は配送状況をご確認ください。」などといったメッセージ(SMS、ショートメール)が届いた、と困惑するユーザーが一部で発生しています。

このメッセージが突然届いて困ってしまったユーザー向けの参考情報を紹介します。

「ご注文の支払い処理で問題が発生しました」メッセージ

iPhoneの「メッセージ」アプリに突然、心当たりのない次のメッセージが届く場合があります:

ご注文(W○○○○)の支払い処理で問題が発生しました。カード発行会社にご連絡いただくか、メールで別の支払い方法をご確認ください。

「Apple Store:W○○○○ の商品が発送されました」メッセージ

また同様に、次のような心当たりのないメッセージが届いた、というユーザーが発生しています:

Apple Store : W○○○○ の商品が発送されました。お届け予定日2023/○○/○○。詳細は配送状況をご確認ください。

Apple : ご注文W○○○○についてお支払いを確認できません。遅延が生じないようにするため、お送りしたメールで詳細をご確認ください。

送信元は「Apple Notifications」

ここでのポイントは、いずれのメッセージについても、画面上部に表示される送信元の表記は「Apple Notifications」と表示されており、右隣にチェックマークが表示されている、という点です。

また、「i」マークをタップして「Apple Notifications」をタップすると、「認証済み」と表示されます。

本物?偽物?

この「チェックマーク付き」であることや「認証済み」表記がある(本文ではなく、アプリ側の送信元の認証済み表示機能において)ことなどから、通常偽物ではなく本物であると考えられます。

実際に、Apple Storeでの購入後、その送信元表示から、同様のメッセージが届く場合があります。

しかし、単にSMS本文に同様の文章が入れられていた場合に、「本物と同じ文章だから大丈夫だ」などのように誤認させるような偽メッセージが今後発生することも考えられるため、そうした偽物の可能性については常に注意が必要です。

購入履歴を確認

怪しいメッセージであると感じた場合で、Appleのアカウントがある場合には、Apple Storeの注文履歴などを確認するようにしてみてください。

何らかの理由(偽SMSに騙されてログイン情報を入力してしまった場合等)でApple IDが乗っ取りの被害を受け、勝手に注文されてしまっている可能性が考えられるためです。

電話番号間違いの可能性

心当たりがなく、また、購入履歴にも不審な点がない場合、こうした心当たりのないメッセージ・SMSが届く理由として考えられるのは、誰かが間違えて電話番号を登録してしまった場合です。

電話番号を間違えて入力してしまい、その間違えて入力した電話番号がたまたま自身の電話番号と一致してしまい、購入時のクレジットカードエラーや発送連絡等が届いた、という可能性が考えられます。

問い合わせ方法

参考

参考

類似のメッセージとして、以下のようなものもあります。

ご注文(W○○○○)に関してお知らせがございます。お届け予定日:2023/11/** - 2023/11/** ご注文の詳細を表示:https://www.apple.com/s/**********

なお、送信元が「+80434」となる場合があります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿