情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【モバイルSuica】「クレジットチャージには、一定期間にご利用いただける上限額を設けております(2320)(MNAKHSFW00017)」エラーの原因・対策について

モバイルSuica (25)

モバイルSuicaにクレジットカードからチャージしようとした際に、「クレジットチャージには、一定期間にご利用いただける上限額を設けております(2320)(MNAKHSFW00017)」エラーが表示されてしまい、チャージできない場合があります。

このエラーが発生する原因や対処方法について紹介します。

「(2320)(MNAKHSFW00017)」エラーでクレジットカードチャージができない

モバイルSuicaにて、クレジットカードを使用したチャージを行おうとした際に、次のエラーメッセージが表示されてしまいチャージができない・チャージに失敗する場合があります。

クレジットチャージには、一定期間にご利用いただける上限額を設けております。交通もしくはお買いもの(ネット決済は除く)での一定期間のお取引状況に応じて上限額は変更されます。 (2320)(MNAKHSFW00017)

エラーの意味・原因

このエラーは、クレジットカードからのチャージ用に設けられた利用上限を超えてしまいチャージができないことを伝えるエラーメッセージです。

単なるチャージに対して制限が設けられているのではなく、クレジットカードからのチャージに対してのみ設けられている利用上限であり、また、ユーザーの利用状況に応じて設定されていることが特徴です。

このエラーメッセージ(2320エラー)については、公式ヘルプページにて、次のように案内されています:

モバイルSuicaではクレジットカードでのチャージについて、セキュリティ上の観点から当社独自の利用限度額を設定しており、当該エラーは利用上限を超える場合に発生します。
引用元

チャージ上限額変更にあたっては、以下のいずれかもしくは両方のお取引を十分な回数ご利用いただく必要がございます。
・交通機関(電車やバス)でのご利用
・物販でのご利用(ネット決済は除く)
引用元

この説明から、モバイルSuicaの利用が少ない場合に、一定の利用が確認できるまで、クレジットカードからのチャージが制限される、というような状況と考えられます。

対策:チャージする方法

そのため、十分な利用実績が得られるまでは、現金からのチャージを行うことを検討してみてください。

クレジットカードを利用したチャージ専用の制限に抵触しただけであり、現金からのチャージは使用可能であり、今回のエラーの対策手段として、ヘルプでも案内されています:

当該エラーが表示された場合は、クレジットカードでのチャージはできませんので、現金でのチャージをご利用願います。
引用元

モバイルSuicaであっても、現金からチャージすることが可能であり、具体的には、コンビニエンスストア、セブン銀行ATM、チャージ専用機からの現金チャージを行うことが可能です(※対応・非対応があるので注意)。

現金チャージを行う方法については、次のヘルプページを参考にしてみてください:

コメント(0)

新しいコメントを投稿