情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ドコモ】「詐欺Webサイトの警告」が表示されてYouTube Premiumの利用登録ができない現象と対策について

docomo (267) iPhone (1659)

ドコモの「爆アゲセレクション」を使って「YouTube Premium」を契約・利用登録手続きした際に、利用登録サイトに「詐欺Webサイトの警告」画面が表示されてしまう問題が発生する場合があります。

この現象の意味合いや、公式からの案内などについて紹介します。

「詐欺Webサイトの警告」が表示される

ドコモ経由で対象サービスを契約すると、サービスの利用料金の一部をdポイント還元して貰える「爆アゲセレクション」を使用して実際に対象サービスである「YouTube Premium」を契約しようとした際に、利用登録サイトへ接続しようとしたものの、次の警告が表示されてしまい手続きができない、と困ってしまう問題が、一部のユーザーの間で発生しています。

詐欺Webサイトの警告

このWebサイトは、あなたをだまして、ソフトウェアのインストールや個人情報(パスワード、電話番号、クレジットカード番号など)の入力といった危険な行為をさせる可能性があります。

Safariの警告

この「詐欺Webサイトの警告」画面は、iPhone/iPad等で使用されるブラウザアプリ「Safari」の「詐欺Webサイトの警告」機能によって表示されている警告画面です。

この画面が表示されるということは、アクセスしようとしたサイトやページが、Safari側で危険なサイトとして認識されていることを意味しています。

改善に向け調整中との案内

この現象について、ドコモサポート公式のXアカウント「ドコモ公式サポート」からは次のように、改善に向け調整中、との案内が行われています。

問題は認識されており、対策へ向けて動いているようです。

対策について

一方で、登録できない場合の対策については別途、次のように案内されています:

警告を無視して進む手順や、同じ端末(同じiPhone)のまま行うことのできる対策ではなく、別の問題が発生しない端末を使用して利用登録することが案内されています。

PCや別の端末などから利用登録サイトに改めてアクセスし、警告やエラーなどが発生せずに手続きを進められるかどうか、試すようにしてみてください。

なお、次の案内にも記載のある通り、契約は行ったものの利用登録ができていない場合でも利用料金が発生してしまうため、手続きが進められない場合には、早い段階での問い合わせを行うことも検討してみてください。

その他の対策方法としては、しばらく時間を空けてからアクセスしたり、何度かやり直しているうちに警告が表示されずに先の画面に進むことができた、といったケースもあるようなので、しばらく時間を空けてから改めて利用登録を試し直すことも検討してみてください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿