情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【X(旧Twitter)】メニューに追加された「Grok」とは何?「Grokに聞く」とは?等について

Twitter (593)

本日2024年5月8日深夜1時頃より、新たにX(旧Twitter)のメニューに新機能「Grok」という項目が表示されたものの、英語で説明が表示されたり、「Grokに聞く」や「最新のAIであるGrok」、「今すぐサブスクライブ」ボタン等は表示されるものの、「Grokってどういう機能なの?」と困惑するユーザーが急増しています。

この「Grok」という項目は何なのか、等について紹介します。

「Grok」がメニューについて

本日2024年5月8日深夜1時頃より、「X(旧Twitter)」メニューに新たに「Grok」という項目が表示されるようになるユーザーが急増しています。

「Grok」をクリックした場合

この項目をクリックすると、英語の説明が表示されつつ、日本語では次のように表示されます:

Grokに聞く

プレミアムプラスサブスクライバーは、Xで最新のAIであるGrokを使用できるようになりました。
[今すぐサブスクライブ]

「Grokって何?」が急増中

この日本語の説明部分では何のことだか分からず、「Grokって何?」と困惑するユーザーが急増しています。

有料ユーザー限定

まずこの「Grok」の説明に表示される「今すぐサブスクライブ」は、Xの有料会員になるためのボタンであり、Grokは有料会員向けの新機能です。

そのため、有料会員でない場合は、メニューに「Grok」という項目こそ追加されているものの、使うことはできません

Grokとは

そしてこの「Grokに聞く」という機能は、X内から直接使うことのできる、Grok AIを活用したチャットボット機能です。

「Grok」という名前のAIに質問を送信すると、その質問に対して回答してくれます(ChatGPT等に類似)。

なお、日本語で質問することも可能です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿