情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【重要】配達住所不明によるお荷物保管のお知らせ、メッセージに注意(海外電話番号から送られてくるRCSメッセージ)

RCS (8)

【最新情報】2024年6月5日現在も発生が継続しています。

本日2024年5月29日現在、「【重要】配達住所不明によるお荷物保管のお知らせ」という文面のメッセージが突然届くユーザーが急増しています。

メッセージは「SMS」のようにも見えるものの、SMSではなく、「RCS」を使用したRCSチャット(グループチャット)で配信されており、メッセージ送信欄に「RCSメッセージ」と表示される場合があります。また、送信元の電話番号として、「+63」(フィリピン)や「+44(イギリス)」の電話番号が表示される場合が多く発生しているようです。

今回は、そうした「配達住所不明」メッセージは一体何なのか、届いた場にどう対応すればいいのか、などを紹介します。

「【重要】配達住所不明によるお荷物保管のお知らせ」メッセージ

本日2024年5月29日現在、次の文面のメッセージが届くユーザーが急増しています。メッセージはSMSのようにも見えますが、「RCSメッセージ」と呼ばれる種類のメッセージとなっています。

【重要】配達住所不明によるお荷物保管のお知らせ: https://~

送信元表示(画面最上部)には「【ヤマト運輸】」と表示されるのが典型的なパターンです。

添付されているURLには「kuronekoyamato」やそれに似た文字列が含まれている場合が多く、リンク先を見てもヤマト運輸のロゴ等が表示されるため、クロネコヤマト(ヤマト運輸)からの連絡のように、見えてしまうかもしれません。

偽メッセージ

しかし今回紹介しているこのRCSメッセージは、クロネコヤマトが配信しているわけではない偽メッセージであり、メッセージに添付されているURL・リンク先サイトも偽物であり、案内されるがままにリンク先ページに住所や氏名などの個人情報や、その次のページに表示されるクレジットカード番号等の支払い情報を入力してしまうと、それらが悪用され、金銭的な被害を受けるなどの恐れがあります。

対策について

そのため、このメッセージが届いたとしても、添付URLを開いてしまわないように注意してください。

また、添付URLを誤って開いてしまったとしても、個人情報やクレジットカード情報等を入力してしまわないように注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿