情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください」SMSメッセージに注意

SMS (84)

2021年11月9日現在、「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。」という内容のSMS(ショートメール・ショートメッセージ)が届くユーザーが多くなっています。

SMSにはURLが添付されており、それを開くと「ヤマト運輸(クロネコヤマト)」の再配達依頼ページのように見えるページが開き、同時に「kuronekoyamato.apk」アプリのインストールが促されたり、「APP Storeアカウントは安全異常があるので、再度ログインしてください」などのメッセージが表示される、といった特徴があります。

このSMSについて、「クロネコヤマトから『お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。』のようなSMSが届くことなんてあるの?それとも詐欺なの?」などと疑問に思ったユーザー向けの情報を紹介します。

「不在の為持ち帰りました」SMS

2021年11月5日以降、届くユーザーが増えているのは、次の不在連絡のような内容のSMSです。

お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。 https://....duckdns.org/

不在連絡票はポストに入っておらず、心当たりがなかったりしても届く場合があることが特徴です。

また、添付されているURLを開くと、ヤマト運輸と書かれた再配達依頼ページのように見えるページが開いて「kuronekoyamato.apk」などのファイルがダウンロードされて「KuroneKoyamato」などのAndroidアプリのインストールを行うか確認画面が表示される場合や、「APP Storeアカウントは安全異常があるので、再度ログインしてください」というメッセージが表示された後にApple IDでのログインを求めるページが表示されるなど、普段の再配達とはどこか違うように感じる挙動となる場合が多いことなども特徴です。

偽物のSMS

しかしこのSMSは、本物のヤマト運輸から配信されているSMSではない、偽物のSMSです。

ヤマト運輸からも、SMS(ショートメール)を利用した不在連絡やお届け予定の連絡などを行っていないことが案内されています。

弊社では、ショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。

引用元

添付URLに注意

そのため、SMSに添付されているURLのリンク先も偽物のページであり、リンク先の「再配達受付ページ」や「Apple IDのログイン画面」はどちらも偽物です。

したがって、URLは開かないように注意してください。

リンク先の偽ページにログインIDやパスワード、クレジットカード情報や個人情報等を入力してしまうと入力内容が悪用されてしまう可能性があるため、そういった内容を入力しないように注意が必要です。

特にAndroidスマートフォンユーザーの場合、クロネコヤマト関連のように見えるアプリ等、何らかのアプリのインストールが促される場合がありますが、指示されたアプリは偽物のアプリであり、今回のような迷惑メッセージをばらまくための踏み台(送信元)として悪用されてしまう恐れなどがあり、インストールしてしまわないように注意してください(そもそもURLは開かない)。

類似のSMSは多数発生

今回は「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。」という文面のSMSを紹介しましたが、メッセージに「やまと運輸」や「佐川急便」といった宅配業者の名前が入っている場合なども含め、様々な偽SMSが以前より繰り返し広まっているため、文面が違うSMSであっても、同様に「警戒」し、突然送られてきたSMSに添付されているURLをむやみに開いてしまわないように注意してください。

直前まで流行していたSMS

今回紹介した偽のSMSが急増するまでは、次の記事で紹介している「やまと運輸よりお荷物を発送しましたが、宛先不明です、下記よりご確認ください」というパターンが多発していました。

このSMSが11月5日頃まで続いていたのですが、同じく11月5日頃以降はそれと入れ替わるように、「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。」パターンが急増しています。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿