情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【注意】「APP Storeアカウントは安全異常があるので、再度ログインしてください」画面が表示されたのは何?Apple IDログインをして大丈夫?等について

SMS (67)

iPhoneユーザーでウェブサイトにアクセスしようとした際に突然「APP Storeアカウントは安全異常があるので、再度ログインしてください」という警告が表示され、Apple IDでのログインが促される場合があります。

この警告について、「この表示は何?」「どうすればいいの?」などと困ってしまったユーザー向けに、関連する情報を紹介します。

「APP Storeアカウントは安全異常があるので」表示

iPhoneのSafariブラウザ等からサイトにアクセスしようとした際に、次の警告が表示される場合があります。

APP Storeアカウントは安全異常があるので、再度ログインしてください。

[閉じる]

この警告を閉じると、Apple IDのログイン画面が表示され、Apple ID(メールアドレス)やパスワードの入力を促されます。

なお、ここでパスワードを入力し、2ファクタ認証用の6桁の認証コードを入力すると、「認証送信しました、しばらくお待ちください」という表示のまま止まってしまい、先に進まなくなります(何も起こらない)。

増加しているのはSMS経由

この突然の「安全異常」という警告表示ですが、この画面が表示される「パターン」として2021年7月31日現在多い状態となっているのが、「やまと運輸よりお荷物を発送しましたが、宛先不明です、下記よりご確認ください」というSMS(ショートメール、ショートメッセージ)から、添付URLを開いた場合です。

偽サイト

実はそのSMSは、やまと運輸(ヤマト運輸)から送信されたメッセージではない偽のメッセージで、リンク先に表示される「安全異常」表示や、「Apple IDログイン画面」もすべて、偽物の表示です。

Apple IDの乗っ取りが狙い

そして、その偽のログイン画面に入力してしまったApple ID、パスワード、2ファクタ認証用の認証コードは悪用され、Apple IDアカウントを勝手に利用されてしまう恐れがあります。

例えば、キャリア決済を利用したiTunes課金や、iPhoneアプリへの課金などが行われてしまう可能性があります。

また、「○○さんがファミリーに参加しました」というメール通知が突然届いたり、「信頼できる電話番号の追加/削除」が勝手に行われたとの通知が届きログインできなくなる、等が発生することがあります(乗っ取りに伴う作業が進んでいる状態)。

どうすればいいの?:何もせずに閉じる

そのため、「安全異常」画面が表示されたら、そのまま先に進んだり、誘導に従ってパスワード等を入力してしまうのではなく、すぐにそのタブを閉じるようにしてください。

パスワードを入力してしまったら

また、既にパスワードの入力などをしてしまった場合、既にApple IDが乗っ取られてしまっている可能性があります。

そのため、Appleのサポートのページ「Apple ID の不正利用が疑われる場合」を確認しつつ、ヘルプ内には「Apple サポートにお問合せください」というリンクもあるので、電話連絡などでのサポートを受けることも検討してみてください。

なお、Appleアカウントには、キーチェーンと呼ばれる機能があり、様々なサイトのパスワードが登録されているために、それらのアカウントが不正利用されていないかを確認しつつ、パスワードが既にバレてしまっている、と考えられるため、それらの変更、場合によってはクレジットカード会社や、キャリア(docomo、au、ソフトバンクなど)への連絡が必要となる場合などもあるため、そういった点にも注意が必要となります。

参考資料

コメント(0)

新しいコメントを投稿