LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【Windows版LINE】通話しても音が入らない・スピーカーやマイクが「読み込み中…」のまま読み込まれない不具合について

LINE (1617) LINE-Windows (11) LINE-アップデート (173) LINE-不具合 (107)

先月2024年5月末頃より、Windows版LINEで通話しても聞こえない・声が伝わらない、等の問題が一部のユーザーの間で発生しています。

設定を確認してみると、「スピーカー」「マイク」「カメラ」の機器が「読み込み中...」のまま表示されず、正常に認識されていない状態です。

現在一部のWindows版LINEユーザーの間で発生しているこの通話問題について紹介します。

Windows版LINEで通話ができない

Windows版LINEアプリの最新版にて、LINE通話自体はつながるものの、つながっても音がしない、音が伝わらない、などの問題が一部のユーザーの間で発生しています。

通話がつながっても何もできないような状態となってしまうため、事実上、通話ができないようなものとなってしまいます。

スピーカーやマイクがおかしい

また、WIndows版LINEの「設定」を開き、「通話」タブを確認してみると、「スピーカー」や「マイク」、「カメラ」のところに表示されるはずのスピーカーデバイスやマイクデバイス(ヘッドセットなど)、カメラデバイスなどが表示されず、ずっと「読み込み中...」表示のまま読み込み続けてしまい、正常にデバイスが認識されていません。

不具合発生中

Windows版LINEの一部ユーザーで発生しているこの問題について、LINE公式のヘルプサイトのWindows版ページにて、次の不具合が告知されており、この不具合に該当している問題であると思われます。

■発生する事象の一例
⋅音声やビデオ通話ができない
⋅グループ通話ができない
⋅[設定]>[通話]のマイクなどが読み込み中のままで読み込まれない
引用元

対策について

現時点で「問題が解決するまで今しばらくお待ちください」と案内されており、解決策が判明していない状態です。

そのため、復旧するまでしばらく待ち、修正版アップデートが配信された際には最新版へのアップデートを行うようにしてみてください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿