情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「黒猫宅急便チーム」メッセージに注意

SMS (313)

本日2024年7月11日現在、突然「黒猫宅配便チーム お客様各位」で始まるメッセージ(RCSチャット)が届くユーザーが急増しています。

このメッセージが届いて不審に感じた、本物なのかどうか疑問に感じた、何をすれば良いのか分からない、などと困惑してしまったユーザー向けの情報を紹介します。

「黒猫宅急便チーム」で始まるメッセージ

本日2024年7月12日現在、突然「黒猫宅急便チーム」で始まる、次のような文面のメッセージが届いた、との報告が急増しています。

黒猫宅急便チーム
お客様各位
お荷物が当社の施設に到着しましたが、住所情報が不完全なため配達できません。12時間以内に以下のリンクにアクセスして住所情報を更新し、再配達の手配を行ってください:
https://○○○○/
このメッセージを受信したことを確認するために、「Y」と返信してください。12時間以内にご返信がない場合、お荷物は差出人に返送されます。さらにサポートが必要な場合は、黒猫宅急便のカスタマーサービスにお問い合わせください。
ご理解とご協力に感謝いたします。
黒猫宅急便チーム
https://www.google.com/maps/place/...

このメッセージは、SMSではなくRCSチャットで送信されているメッセージで、「+63(フィリピン)」などの海外電話番号が発信元として表示されることが、ひとつの特徴となってします。

「黒猫宅急便」と書かれていることやリンクされているURL、リンク先ページや、末尾に記載のあるGoogle MapのURLにアクセスした際に、ヤマト運輸東京ベースの近くが示されること等から、「クロネコヤマトからの連絡なの?」と思ってしまうかもしれません。

偽物の連絡

しかしこのメッセージは、クロネコヤマト(ヤマト運輸)から配信されているメッセージではない、偽物のメッセージです。

対策・対処方法について

したがって、メッセージの記載内容に従って操作をしたり、添付されているURLにアクセスしたりしないように注意してください。

また、万が一添付されているURLにアクセスして偽サイト等が表示されてたとしても、個人情報や支払い情報等、悪用される恐れのある情報を入力したり、アプリのインストールが指示された場合には、誘導されるがままにインストールしてしまったりしないよう、注意してください。

類似のSMS

なお、今回のSMSに非常によく似た文面の、次のメッセージが5月末頃より多数出回っています。

その他にも、類似のタイプの、クロネコヤマト・ヤマト運輸を騙る偽メッセージが増加中です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿