情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

App Storeにアップデートが反映されない障害でメンテナンス延長などの影響を受けるアプリまとめとその背景

App Store (42) iPhone (1348) コンパス (4) 乃木フェス (2) 欅のキセキ (6)

一昨日より、App Storeにアプリのアップデートが反映されない問題が発生し、ユーザーがアプリをアップデートすることができなくなった結果、メンテナンスを終了できないアプリが複数発生しています。

一昨日発生した際はその日のうちに復旧しましたが、昨日再発した結果、「コンパス」や「乃木フェス」「夢100」などのアプリが影響を受け、メンテナンスを延長せざるを得なくなるなどの問題が発生しています。

この問題の影響を受け続けているアプリの情報をまとめておきます。また、どうしていろいろなゲームアプリが影響を受けてしまうのか、その背景についての簡単な補足説明を付けておきました。

実際こうしてまとめてみると、数多くのゲームアプリが大きな影響を受けていることが分かりました。

【最新情報(2018年9月14日)】AppStoreにアップデートが反映されない障害が再発中

現在、AppStoreにアップデートが反映されず、メンテナンスが終了できないゲームアプリが再び発生しています。

詳細:AppStoreへの反映が完了しない問題で「シノアリス」のメンテナンスが終了時刻未定のまま終わらない問題発生中

コンパス

特に大きな影響を受けているのが、ゲームアプリ「#コンパス」です。もともと長時間だったメンテナンスが、さらに大幅に延長されてしまっています。

乃木フェス

乃木坂46リズムフェスティバル(乃木フェス)でも、次の通り公式発表が行われています:

ケヤキセ

欅のキセキ(ケヤキセ)の公式発表はこちら:

夢100

「夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)」はこちら:

みんゴル

「みんゴル(みんなのゴルフ)」では、現在メンテナンス中表示に、次の通り表示されています:

メンテナンス中

ただ今進行中のメンテナンスですが、
App Storeへの反映待ちのため
iOS版のみメンテナンスを延長させて頂きます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

天空のクラフトフリート

「天空のクラフトフリート(天クラ)」はこちら:

キングダム 乱

「キングダム 乱 -天下統一への道-(キンラン)」でも、反映待ちが原因でメンテナンス時間を延長中であるとしています:

QMAロストファンタリウム

「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム(QMAリウム)」はこちら:

※メンテナンスは開けたものの、Android版のみ利用可能な状態。

メタルスラッグアタック(MSA)

「メタルスラッグアタック(MSA)」はこちら:

Arcaea(アーケア)

神姫PROJECT_A

ブレイブファンタジア

DFFオペラオムニア

「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA(DFFオペラオムニア、DFFOO)」でも次の通り案内されています:

また、Android版は既にメンテナンスを終了しています:

シャドウバース

シャドウバースは、iPhone版(iOS版)のメンテナンスを延長しつつ、Android版などその他のユーザーの利用できる機能(ランクマッチ機能)を制限する対応を取っています。

八月のシンデレラナイン(ハチナイ)

「八月のシンデレラナイン(ハチナイ)」は、少し特殊で、メンテナンスの延長が長期化した結果、延長に期限を設け、iOS版のみ、最新版ではない「Version1.6.3」での再開を実施しました(つまり、現在はメンテナンス終了済み):

「どうしてゲームアプリばかりなの?」についての大ざっぱな説明

そもそも、このような「メンテナンスを終了できない」というアプリがゲームばかりになるのには、ゲームアプリならではの理由があります。

そのあたりについて、すべてのゲームアプリがあてはまるわけではもちろんありませんが、その典型的なパターンを紹介します。

例えば、TwitterやInstagram、LINEであれば、ゲームアプリとは違って、そもそも「定期的なメンテナンス」は行っていません。これはどうしてかというと、サーバー側に最新の機能を追加したとしても、古いアプリから使い続けられるように設計されているからです。

例えばLINEは、最新のアプリを使っている人と年単位で古いアプリを使っている人とが、機能の違いがある中で、うまく共存できるように作られています。

しかし一方で、ゲームアプリでは、「サーバー側をアップデートしたら、アプリ側もアップデートされている」という前提をおいた上で提供されている場合が多く、「メンテナンス時間中にサーバー側に最新の機能を追加しつつ、メンテナンスが終わるまでに、新しいアプリにアップデートしてもらう」という前提で運営されています。

その結果、アップデートしていないアプリからゲームをしようとした際に、「アップデートしてください」というエラーメッセージが出るケースが多いわけです。

この影響で発生するよくあるトラブルの例:
【iOS11】Fate/GOが「アプリバージョンエラー」なのにAppStoreでアップデートできない・「開く」ボタンになる問題について

このiOS11にてよく発生している問題は、ゲームアプリ以外ではあまり起こりません。

本当であれば、ゲームアプリも「古いアプリからであってもゲームに接続できるけれども、最新の機能は使えない」という、アップデートが必須にならないような運営方法も不可能ではありません。

しかし、一時的なイベントのための機能をすばやく追加したりまた削除したりなどの開発スピードが要求され、さらには最新機能を利用してユーザー同士が協力したり戦うことの多い「ゲーム」というジャンルでは、全利用者が同じ状態であることを前提としていくことに大きなメリットがあります。

Twitterであればツイートの投稿と閲覧、LINEであれば無料通話とトークができれば、最新の機能が使えない人がいても部分的な問題に納めやすいため、同じアプリでも、ゲームとSNSアプリとでは、考え方が違ってくるわけです。

そして今回は、その「ユーザーも最新版アプリを使う」という前提の結果、次々いろいろなアプリがメンテンナンス終了を宣言できない状態に至ってしまっています。

このとき、アップデートしたサーバー側を元に戻すという方法もあり得ますが、いざアップデートが可能となった段階で再びアップデートする必要が発生したり、そもそもデータの変換などを行ってしまい戻すことが難しいなどの背景からか、そのような対応を行うアプリも多くはないようです(今回、メンテナンス延長後に、旧バージョンのままの再開を実施した例が「八月のシンデレラナイン」)。

これがまたゲームアプリでなければ「Android版だけでも使えるようにする(=メンテナンスを終了する)」という方法がやりやすいと思うのですが、これもまたゲームアプリらしく、ランキングの公平性や、そもそもイベント開始のためのアップデートだったでそのスケジュールもあるために、Android版だけ先にメンテナンスを終了し、iOSは使えないままという状態にすることはやりにくいものと思われます(実際「Android版だけでも使えるようにする」という判断を「みんゴル」、「QMAロストファンタリウム」、「シャドウバース」などは実施して、iOS版のみメンテナンス中にしています)。

ここまでゲームではないアプリの例として「LINE」を紹介しましたが、実は一昨日のApp Store反映遅延の際、FGOや星ドラの復旧と同時にタイミングでLINEアプリのアップデート(8.3.0)も配信が開始されたため、LINEの遅延に巻き込まれていたものと思われます。しかし、アップデートの配信が遅れてもLINEが使えなくなるなどの明らかな影響が出ないため、それが本当に遅れだったのかははっきりしません。とはいえ、公式ブログで更新情報を公開してもアップデートが配信されていなかったり、夜遅くにアップデートが配信されることが普段ないことなどからも、LINEのアップデートの反映も他のゲームアプリ同様に遅れていたのではないかと考えられます。

追記:App Storeへ反映され、復旧・メンテナンス終了へ

各ゲームアプリのアップデートが一斉にできるようになり始めました。そのため、順次メンテナンス終了を迎える模様です:

「反映されたらしいけれどまだAppStoreからのアップデートができない!」というユーザーは、次の記事を参考に、AppStoreのアップデートに関するデータを最新の状態に更新する作業を行ってみてください:

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿