情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ゆうちょダイレクト「エラーが発生しました!現在、他金融機関あて振込はご利用時間外のため、お取り扱いできません」エラーが表示される原因について

ゆうちょ (2) ゆうちょダイレクト (2)

2018年10月8日現在、ゆうちょダイレクトで「他金融機関あて振込」を行おうとすると、「エラーが発生しました!現在、他金融機関あて振込はご利用時間外のため、お取り扱いできません」というエラーが表示されるものの、時間外ではないはずで、なおかつ特にシステムメンテナンスのお知らせなども見当たらないという問題が発生しています。

この状態とその背景について。

取扱い時間外じゃないはずなのにゆうちょダイレクトで「エラーが発生しました!」になる

現在、ゆうちょダイレクトで「他金融機関あて振込」を利用しようとした際、次のようなエラーが表示されてしまいます:

エラーが発生しました!
現在、他金融機関あて振込はご利用時間外のため、お取り扱いできません

<他金融機関あて振込取扱時間>
・第3月曜日以外 0:05~23:55
 (休日含む)
・第3月曜日 7:00~23:55

※振込先の金融機関、受取人の預貯金口座の状況および振込の依頼日時・内容等により、お振込が翌日以降のお取り扱いとなることがあります。
※1月1日~1月3日まではご利用いただけません。
※システムメンテナンスにより休止することがあります。
 その他サービスについては、ゆうちょダイレクトのご案内のお知らせをご覧ください。

[お知らせ一覧]

しかし現在日曜日で、振込取扱時間ではありません。

お知らせにもメンテナンス情報がない?

また、「お知らせ一覧」を確認しても、特に概要しそうなお知らせが見当たらずに、「エラーの原因が分からない」状態になるユーザーが増えている、というのが現在の状況です。

特に本日10月8日に対して、最新のお知らせは9月14日と、かなり前の情報が最後となっています。

そのため、現在緊急のメンテナンスでも行われているの?と思ってしまうかも知れません。

実はお知らせの一番上が該当

しかし実は、現在利用できない状態であることは、その9月14日のお知らせにある「他の金融機関との振込の即時入金時間拡大およびサービスの一時休止のお知らせ」で説明されています。

2018年09月14日
他の金融機関との振込の即時入金時間拡大およびサービスの一時休止のお知らせ
 全国銀行データ通信システム(全銀システム)の稼働時間が拡大(24時間365日稼働化)されることから、2018年10月9日(火)15時以降、他の金融機関との振込(以下「振込」といいます。)の即時入金時間を拡大します
 これに伴い、システムメンテナンスを実施するため、振込のお取扱いを一時休止いたします。
 ご利用いただいておりますお客さまにはご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。 引用元

この通りここでお知らせされているのは、10月9日、つまり明日からのシステム変更です。

そして、取扱い休止期間の情報が次の通り続けています:

2.振込のお取り扱い休止期間※5
 2018年10月6日(土)23:55~ 2018年10月9日(火)0:05

※5 振込以外のお取り扱い(ゆうちょ口座間の送金・預入・払戻等)は、通常どおりご利用いただけます。 引用元

まさに現在、このお取り扱い休止期間に該当するため、他金融機関あて振込が利用できなかったわけです。

エラーメッセージ自体にメンテナンスの情報は直接表示されず、お知らせ一覧の中から探す必要があり、休止日などの情報がタイトルに含まれないことからなかなかその該当お知らせを見つけることができず、「どうして使えないの?」となってしまうパターンに陥っていたわけです。

明日0時5分を待つ

そのため、現在休止中であり、復旧は2018年10月9日深夜0時5分となります。

それまではゆうちょダイレクトからの他金融機関あて振込が利用できないため、メンテナンス終了を待つようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿