情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Google Play障害情報】ストアに最新版が反映されない問題再発でメンテナンス中が終わらないアプリが複数発生中

Android (629) Google Play (30) 障害情報 (622)

2019年2月7日の昼過ぎ頃より、Google Playストアに最新バージョンが反映されずユーザーが最新版にアップデートができない状態が続いている結果、メンテナンスを行っていたいくつかのアプリがメンテナンスを終了できない(メンテナンスが終わらない)問題が発生しています。

この問題の影響を受けているアプリ(主にゲームアプリ)および、メンテナンスを終了できない理由について説明します。

以前より最新版が反映されない現象はGoogle PlayストアでもApp Storeでも何度か繰り返し発生しており、最新版が反映されない場合でもメンテナンスが終了できるように、アプリのアップデートとサーバー側のアップデートとの依存関係を減らす工夫を行うアプリも増えているため、単純に「Google Playストアが悪い」とだけ言えばいいという訳でもない、複雑な状況です(※旅行の待ち合わせに遅れたのを渋滞のせいにするか、余裕を持って出発しない人も悪いとするか、あたり、意見が分かれるイメージです。余裕を持って出発する人もいるけれど、それはそれでコストがかかる、的な事情もあり)。

Google Playストアへの最新バージョンの反映遅れでメンテナンスが終了できないアプリが続出中

本日、「実況パワフルプロ野球(パワプロ)」「ウイニングイレブン2019」「コンパス(#コンパス 戦闘摂理解析システム)」「ロード・オブ・ダンジョン(LOD)」「名探偵コナンパズル 盤上の連鎖(コナパズ)」などのアプリがメンテナンスを終了できない問題が発生しています。

実況パワフルプロ野球(パワプロ)

メンテナンス
■メンテナンス実施日時
2月7日(木)9:00~(未定)
※Ver4.1.0へのアップデートメンテナンスを当初15:00までの予定で実施しておりましたが、GooglePlayストアに最新バージョンがまだ反映されていないためメンテナンスを延長いたします。メンテナンス終了の予定時刻はお知らせすることができません。

ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

ウイニングイレブン2019(ウイイレ2019)

#コンパス 戦闘摂理解析システム(コンパス)

名探偵コナンパズル 盤上の連鎖(コナパズ)

ロード・オブ・ダンジョン(LOD)

どういう状態?どうしてメンテナンスが終了できないの?の仕組み

この「Google Playストアに反映されないからメンテナンスが終了できない」という仕組みについて簡単に説明します(※同じこそとはiPhoneのApp Storeでも発生し、仕組みは同様です)。

例えば、ゲームの運営会社が、アプリをアップデートして「バージョン1」から「バージョン2」にしようと計画しているとします。そのとき、ユーザーはゲームの「アプリ」をストアからアップデートするだけですが、ゲーム運営側は運営側で、「サーバー」もバージョン1からバージョン2にアップデートする必要がある、ということがよくあります。

そのとき、サーバーをアップデートするために「メンテナンス」としてゲームを一定時間停止します。すると、「メンテナンス前はバージョン1だけど、メンテナンス中にアップデートを行って、メンテナンスが終わったらバージョン2」みたいなことになります。

すると、「メンテナンス前は、バージョン1のアプリしか使えない」、「メンテナンス後は、バージョン2のアプリしか使えない」というように、「サーバーとアプリのバージョンが違うと使えない」といったことになります。

そのため、ユーザー側にも、メンテナンスをしている間にアップデートしてもらう必要があります。しかしここで、メンテナンス中に既にサーバーがバージョン2になってしまっていて、万が一なんらかの理由でユーザーのみながバージョン1からバージョン2にアップデートできない状態になってしまったとしたら、メンテナンスを終了しても誰もログインできず、結局ゲームは再開できなくなってしまいます。

そして実際現在、運営側はバージョン2をGoogle Playストアに公開したつもりですが、まだアップデートできる状態になっていない状態(=反映されていない状態)で、メンテナンスを終了したくても終了できない(ゲームが出来ない場合はアップデートしてください、と言えない状態)に陥ってしまっている、というわけです。

アプリ運営側が行える回避策について

ただこちら、運営側が事前に対策をしておけば緩和できます。

いずれも言うほど簡単ではありませんが、例えばアプリを「バージョン2にアップデートした後も、バージョン1のサーバーで遊べるように開発しておく」と、先にアプリをアップデートしてもらうことができます。

すると、「みんなバージョン2にアプリをアップデートできるようになってるし、結構な割合の人がもうバージョン2使ってくれているね」と確認してからメンテナンスを行って、サーバー側をバージョン2にすることができます。

もし反映が送れるようなことがあっても、メンテナンスを開始する前に気が付けるため、今回のような「反映の遅れでメンテナンスが終了できない」状態にはならないわけです。この対策が、実際によく行われる対策です(関連)。

また、こちらも簡単ではありませんが、「一度バージョン2にしてしまったサーバーを、バージョン1に戻して、メンテナンス前の状態に戻してしまい、メンテナンスを再開する」という方法がとられることもあります。こちらは緊急事態対応的な方法ですが、実際にトラブルが起こり解決しない状態が続いたとき、実施されることがあります。

他には、Android版だけメンテナンスを続け、iPhone版はメンテナンスを終了する、という方法もありますが、こちらは事前にそういった仕組みがあるかどうか、ユーザー間の不公平が発生して問題ないかなど、それはそれでいろいろな問題が起こりうる対処法です。

そのため、確かに「ストアへの反映が起こらなければ、メンテナンスが終了できる」というのも正しいのですが、「予防・対策ができないわけではない」、というのも正しかったりします。ただコストがかかる点や、後からそういう設計に変更するのが難しいなど、その予防や対策も簡単ではない、という問題もあります。

ユーザー側でできる対策について

現在実際に「Google Playストアへの反映遅れ」によりメンテナンスが終了できていない以上ユーザーとしては、メンテナンス終了、実際のところ大抵は「Google Playストアへの反映完了」を待つほかありません。

運営からの発表、続報を待つようにしてください。

「反映が確認された」→「メンテナンスの終了を予告」→「メンテナンス終了」という流れが典型的なパターンなので、ゲーム運営公式Twitterなどを見ていれば、メンテナンス終了直前に「反映が確認されたので○○時からメンテナンスを終了します!」のように予告されるのをメンテナンス終了前に確認し、すぐにゲームを開始する、といったことができる場合があります。

過去に発生した類似の障害について

Google Playストアへの反映が遅れ、多数のアプリがメンテナンスを終了できなかったトラブルは、過去にも発生しています。そのときの様子はこちら:

反映遅延はiPhoneのストアである「App Store」でもよく発生しており、どちらかといえばiPhoneのほうが頻繁に発生している傾向にあるかと思います。

今回の反映遅延の影響を受けている「コンパス」は、AppStoreの反映遅延の影響を昨年10月にも受けていました:

追記:2019年2月8日午前9時現在も問題継続中

「コナパズ」および「ウイニングイレブン2019」はAndroid版のアップデートができるようになり、メンテナンスも終了(前日20時および23時)しましたが、その一方で「コンパス」はAndroid版のアップデートができない状態が続き、現在もストア反映が確認できておらず、メンテナンスの終了予定時刻が未定の状態が続いていることがアナウンスされました。

ロード・オブ・ダンジョン(LOD)およびパワプロも同様の状態です。

追記:2019年2月8日12時40分

コンパスのGoogle Playストアへの反映が確認され、メンテナンスが終了しました。しかし現在も「パワプロ」や「ロード・オブ・ダンジョン」のメンテナンスが続いています。

追記:2019年2月8日19時30分

「パワプロ」のメンテナンスは14時に終了しました。

また「ロード・オブ・ダンジョン」も、15時30分にメンテナンスを終了しました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿