情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】「何らかのエラー」とはどういう意味?と対処法について

Instagram (187) Instagram-エラー (23) Instagram-障害情報 (62)

2019年11月28日23時5分頃より、Instagramアプリに「何らかのエラーが発生しました」というエラーが表示されてしまい、インスタの投稿を見れなかったり、ログインできない、表示に失敗する、などの問題が発生しています。

このエラーメッセージに登場する「何らかのエラー」の意味合いについて疑問に思っていたり、どう受け取れば良いのかよく分からないユーザーもいるようなので、このエラーメッセージについて、少し説明したいと思います。

「何らかのエラーが発生しました」エラー

現在、Instagramアプリを開いた際、画面上部に次のようなエラーメッセージが表示されてしまう場合があります:

何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください

このエラーは海外でも発生しており、英語の場合は次のようなエラーメッセージとなります:

We're sorry, but something went wrong. Please try again.

このエラーメッセージは画面上部に表示されるだけでなく、Instagram内の様々な機能の不調とともに表示されているエラーメッセージです。

「何らかのエラー」とは?

ここでユーザーの間で疑問に思われているケースが多いのが、「何らかのエラー」という表記です。

この意味合いについて説明したいと思います。

通常、アプリにはいろいろなエラーメッセージが用意されています。

この「いろいろなエラーメッセージ」が用意されている背景には、エラーの原因や、エラーが発生した箇所ごとに、別々のより適切なエラーメッセージを出してあげよう、という気持ちがあります。

しかし、いろいろエラーメッセージを用意したとしても、ここでエラーが発生する可能性はあるけれど、どういう理由でエラーが起きたのか、特定できないな、細かい原因がいろいろ考えられるな、といったような、原因がビシッとはっきり分からないようなケースもあります。

そういったケースについては、「エラーが起きたのは確かなのだけれど、はっきりしたことが言えない」といったことが起こりがちで、そういった場合には、原因の可能性を広めにとったエラーメッセージを表示したり、ある程度万能な汎用性の高いエラーメッセージを表示することがあります。

今回の「何らかのエラーが発生しました」はまさにこの「汎用性の高いエラーメッセージ」のパターンで、いろいろな箇所で共通して出現する、この場所ではどういう原因なのかはっきりしたことが言えない、具体的なことが言えない、といったケースであることが読み取れます。

したがって、「何らかのエラー」というのは、何か特別な意味や、特別なエラーのことを示しているというより、本当にその日本語のまま、「種類は特定できないけれど何かしらのエラー」といった意味になります。

Instagramでよく出る「何らかのエラー」

しかし、Instagramで良く発生することの「何らかのエラー」という表示は傾向として、Instagramに障害が発生していた場合に表示されることが非常に多いエラーです。

Instagramに数多くある機能は、Instagramのサーバーと通信して動作しています。そんな中で、まさに「何らかの原因で通信がうまく行かずに失敗してしまう」場合があります。

こんなとき、その通信を担当している部分が「よく分からないけどなんか失敗しちゃった」という場面でこの「何らかのエラーが発生しました」をよく表示します。

そしてそのようなケースに陥る原因として大きな割合を占めるのが、Instagramに障害が発生している/Instagramが落ちていることが原因で、通信に失敗しているケース、というわけです。

「何らかのエラー」が表示された場合の対処法・対策について

必ずしも障害が原因というわけではなく、利用している通信回線やネットワーク機器であったり、アカウントがロック・制限されているといった可能性も考えられるので、このエラーメッセージから原因を断定することはできません。

そのため、今並べたような原因について、可能性が高そうなものや、原因を探りやすいものから調査してみる、という対応がおすすめです。

そして実際のところ、障害の可能性はある程度高く、そして、Twitter検索やGoogle検索などで障害の発生状況を調査することも難しくないことから、まずは障害なのではないかと疑って、同じ「何らかのエラー」が同じ時間帯に発生しているユーザーが増加していたり、障害の情報が発表されていたりしないかを確認してみてください。

2019年11月29日深夜1時現在まさにこのエラーが発生しているのですが、現在はInstagram公式のTwitterアカウントから、障害が発生していることが告知されており、「何らかのエラー」の正体がこの発生中の障害だろうということが分かる結果、「復旧まで待とう」という判断を行うことができます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿