情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apex Legends「サーバーがシャットダウンしています-内部サーバーエラー」エラーで落ちる不具合と対策について

Apex Legends (67)

PlayStation4版のApex Legends にて、ロビーから対戦に入る際や対戦が終了した際などに、「サーバーがシャットダウンしています-内部サーバーエラー」というエラー画面が表示され、タイトル画面に戻されてしまう不具合が発生しています。

この問題についての情報を紹介します。

サーバーシャットダウンエラーが発生

Apex LegendsのPlayStation 4版で1月以降発生が増加しているのが次のエラーです。

エラー
サーバーがシャットダウンしています-内部サーバーエラー

[次に進む]

ERROR
Server shutting down - Internal server error

[CONTINUE]

原因と対策について

このエラーが発生してしまう原因は複数あるようなのですが、その中の一つが、レベル500に到達すると発生してしまうというもので、Apex Legendsの提供元であるEA社の公式サポートアカウントでも次のように案内しています。

レベル500のユーザーが影響を受けており、開発チームにも伝えていて早急に調査を進めているとのことです。そのため、レベル500到達後にこのエラーが発生するようになってしまった場合は、Apex Legendsの開発側での修正が完了するのを待つほかなさそうです。

しかしこのエラーは、500レベルに到達していないユーザーに関しても、幅広く発生しており、別の発生要因があるものと思われます

その一般的な「サーバーがシャットダウンしています-内部サーバーエラー」について、先ほどと同じ公式Twitterアカウントからは、もうすぐ修正版のアップデートがリリースされる予定であることが案内されており、特に回避策や現在すぐ試すことができる対策が案内されていないため、レベル500に限らず、修正版アップデートを待つ必要がありそうです。

インターネット回線などを疑い、PS4やネットワーク機器の設定を変更したり、初期化したりしてしまい、また別のトラブルを引き起こしてしまったりしないように注意してください。

なお、レベル500問題に対しての返信は1月7日、次の紹介したツイートも1月23日で既にしばらく前のものであり、今後いつ頃修正版アップデートが提供されるかについては、不透明な状況となってしまっています。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿