情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apex Legends】「Found a NUL inside a character buffer!」エラーで起動できない問題と対策についてまとめ

Apex Legends (58)

PC版(Windows版・origin版)のApex Legendsにて、「Found a NUL inside a character buffer!」のEngine Errorが発生し、起動できない問題が発生する場合があります。

このエラーは、Apex Legendsの再インストールやNvidiaのグラフィックドライバのアップデート等を始めとする試行錯誤してもなかなか復活させることができず困ってしまいがちである、ということに加え、現状英語のエラーに対して英語での議論が中心で、なかなか対策手順を調べるのも難しい、という状態です(似たエラーもあり、そちらの対策手順と混同しがちという難しさもあります)。

そこで今回は、このエラーが発生した対策(複数ある)を順番に紹介していきます。

Apex Legendsを起動できない

現在発生しているユーザーが増えているのが次のEngine Errorです。

Engine Error

(xxx) DFS:
[File]c:\users\(ユーザー名)\savedg~1\respawn\apex\local\settings.cfg

Found a NUL inside a character buffer! This file is likely UTF-16 or binary, but is somehow being treated as a regular text file by DFS.

同じ「Engine Error」でも他のパターンがあるため、混同しないように注意してください。別のエラーには別の対策があり、同じ「Engine Error」というくくりで対策をしてしまっても全く効果がない、といったことになりかねません。

対策について

このエラーの対策としては、以下があります。ただし、それぞれの対策について、直る人もいれば直らない人も居る、という状態のようで、同じエラーメッセージが出ていても、解決方法に違いが発生しているようなので注意してください

※どうやら、表示されるエラーは同じであっても、settings.cfgの中身が空白文字のみになってしまっているパターンと、設定は書かれているもののファイルの形式に問題があるパターンの2種類があるようで、それにより対策に効果があったりなかったりといった違いがあったり、問題が発生しているファイルが1つだけのパターンと複数あるパターンなど、細かい違いがあるようです。

settings.cfgファイルを名前変更する

対策の一つが、Apex Legendsを完全に終了させた状態で、エラー内に表示されているファイル(C:\Users\(ユーザー名)\Saved Games\Respawn\Apex\local\settings.cfg)の名前を、別の名前(例:settings.cfg.old)に変更した上でApex Legends再度起動し、settings.cfgファイルを再生成させる方法です。

この方法だけで直るユーザーもいるようですが、この方法だけでは直らないユーザーも多いようです。

profile.cfgファイルを名前変更する

その場合は、settings.cfgのリネームに加えて、さらに「C:\Users\(ユーザー名)\Saved Games\Respawn\Apex\profile\profile.cfg」の名前も別の名前(例:profile.cfg.old)に変更してApex Legendsを再度起動します。

settings.cfgとprofile.cfgをUTF-8で再保存する

settings.cfgとprofile.cfgをsettings.cfg.oldとprofile.cfg.oldに名前変更した上で、それぞれメモ帳で開いた後、「別名で保存」を選択して、文字コードとしてUTF-8を選択してsettings.cfgとprofile.cfgという名前で元あった場所に保存する(つまり、文字コードを指定して再保存する)、という対策もあります。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿