情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Zoom】Zoomアカウントを新規作成する手順(新規登録)

Zoom (28)

Zoomミーティングを開き、参加者を招待するには、あらかじめZoomアカウントを新規登録しておく必要があります。

今回は、WindowsパソコンからZoomアカウントを作成し、その作成手順の流れのまま、Windows版のZoomクライアントをダウンロード・インストールする流れを紹介します。

Zoomアカウントを作成する

まず、Zoomの公式サイト(https://zoom.us/)を開いて、右上にある「サインアップは無料です」をクリックします。

メールアドレスを登録する

すると「無料サインアップ」画面が表示されるので、「仕事用メールアドレス」という入力欄にメールアドレスを入力して、「サインアップ」をクリックします。

ここで、突然、自動登録などを防ぐための、画像ポップアップが表示されます。「横断歩道のタイルをすべて選択してください」のように、画像のタイルを選択する画面が表示されるので、画像タイルの中から該当する画像タイルをクリックで選択して、「次へ」や「確認」をクリックします(複数回表示される場合があります)。

メールを確認する

「○○にメールを送信しました。Zoomを開始するには、メール内の確認リンクをクリックします」と表示されたら受信箱を確認し、「Zoomアカウントをアクティベーションしてください」というメールにある「アクティブなアカウント」ボタンをクリックします。

アカウントの情報を登録する

「Zoomへようこそ」画面が表示されたら、「名」「姓」を入力してから、「パスワード」「パスワードを確認する」に対して、Zoom用のパスワードを入力して、「続ける」をクリックします。

※「続ける」をクリックしても反応しない・先に進めない場合は、「パスワードは次の通りでなければなりません」と書かれている、「文字は8字以上」「1つ以上の文字」「1つ以上の数字」「大文字と小文字の両方を含む」などが守られていないパスワードで登録しようとしてしまっている可能性があるため、パスワードの入力をやり直してみてください。

「仲間を増やしましょう」画面

すると「仲間を増やしましょう。仲間を招待して無料のZoomアカウントを作成しましょう!」という仲間を招待するための画面が表示されます。

※ここで表示される「招待画面」は、これから開催したいZoomミーティングの参加者を招待する画面ではなく、Zoomというサービスに招待する、という意味合いの招待画面です。そのため、ここで招待することは必須ではありません。

一緒に利用するユーザーに招待メールを送信したい場合は「name@domain.com」のところにメールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れた上で「招待」をクリックします。

招待を行わない場合は、「手順をスキップする」をクリックします。

アカウントの作成完了

すると「テストミーティングを開始」画面が表示されます。

この時点でアカウントの作成は完了です。

しかし、このままZoomクライアントをインストールすることもできるので、そのままテストミーティングへ進むのがおすすめです。

テストミーティング

「Zoomミーティングを今すぐ開始」をクリックします(テストミーティングを試さない場合は「マイアカウントへ」をクリックします。その場合は、別途Zoomクライアントをダウンロードする必要があります)。

Zoomクライアントをダウンロード・インストールする

すると、「数秒後にダウンロードが開始されます」と表示された後、「Zoom_xxx_xxx.exe」のような形式のファイルのダウンロードが開始されます(これが、Zoomクライアントのインストーラーです)。

どこかに一度ダウンロードしてから、ダブルクリックなどで起動します。

「Your meeting will begin soon...」と表示されるので、100%になるのをしばらく待ちます。

Zoomミーティングが起動

「コンピューターでオーディオに参加」が表示されたらそのボタンをクリックします。すると、ミーティングが開始されます。

1人しか参加していないZoomミーティングが開始されます。

このままでは誰も参加者がいないため何もできないのですが、画面下部に表示されるメニューの「招待」ボタンを押してから「URLのコピー」をクリックしてURLをコピーした後、メールやチャット、LINEなどに貼り付けて参加して欲しい人に送信し、そのURL(****.zoom.us/....のようなURLです)を開いて貰うことで、参加してもらうことが可能です。

2回目以降は?

テストミーティング以降は、Windowsにインストールされた「Start Zoom」からZoomクライアント起動して、「サインイン」ボタンからログインしてZoomミーティングを開始・招待します。

「サインイン」ボタンからログインしたら、「新規ミーティング」ボタンをクリックすると、もう一度Zoomミーティングを開くことができます。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿