情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【マイナポータル】特別定額給付金の申請が「セッションタイムアウトが発生しました」エラーになる場合の対策について

マイナポータル (6) マイナンバー (32) 特別定額給付金 (6)

「マイナポータル(ぴったりサービス)」から特別定額給付金(10万円)の申請を行う際、電子署名を付与するタイミングで「セッションタイムアウトが発生しました」エラーが表示されてしまい、申請を先に進めることができないユーザーが一部発生しています。

この問題の原因や対策について。

ぴったりサービス「セッションタイムアウトが発生しました」エラーになる

マイナポータル(ぴったりサービス)から、「特別定額給付金」のオンライン申請を行おうとした際、マイナンバーカードの読み取りの段階(電子署名の付与)時に次のような「セッションタイムアウト」エラーが発生してしまう問題が一部のユーザーの間で発生しています。

ぴったりサービス

セッションタイムアウトが発生しました
お手数ですが、トップページから再度お手続きをしていただきますようお願いします。

対策について

このエラーには、何度もやり直していたり、操作途中で画面をほうとしていた場合などの文字通り「セッションタイムアウト(時間切れ)」が原因になっているケースとは別に注意すべき発生原因として、Safariの「プライベートブラウズ」機能を利用していることが原因となっている可能性があります(※セッションタイムアウトエラーの発生しているユーザーに、プライベートブラウズを利用しているユーザーが多い)。

実際にプライベートブラウズを無効にした状態でもう一度申請手順をやり直すことで、セッションタイムアウトエラーにならずに手続きを進めることができた、というユーザーが現在増えています。

プライベートブラウズモードは、Safariの画面右下の「タブ切り替え」ボタンをタップしてタブ切り替え画面を開いて、左下に表示される「プライベート」をタップすることで無効化できます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿