情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Nintendo Switch】「サーバーと通信できませんでした。DNSでの名前解決ができませんでした(エラーコード:2137-8006、2122-1006)」エラーで通信できない・ネットにつながらない障害発生中

Nintendo Switch (40) 障害情報 (832)

2020年5月10日午前8時頃より、Nintendo Switch(スイッチ)が「ネットにつながらなくなった」「エラーになって通信できない」といったユーザーが急増しています。

この問題について。

「サーバーと通信できませんでした」エラー

現在、次のエラーが表示され、Nintendo eショップが開けない、つながらない、などの問題が発生するユーザーが急増しています。

エラーコード:2137-8006

サーバーと通信できませんでした。
DNSでの名前解決ができませんでした。
しばらく待って、やりなおしてください。

エラーコード:2137-8006

サーバーと通信できませんでした。

ネットワークが混んでいるか、電波環境が悪い可能性があります。
しばらく待ってから、もう一度お試しください。

このエラーが何度も発生するときは、DNSの設定が間違っている可能性があります。
設定を確認してください。

設定に問題がなかった場合は、電源メニュー(電源ボタンを3秒長押し)の「電源オプション」から本体の再起動をおためしください。

[OK]

「インターネットに接続できませんでした」エラー

また、インターネット接続が必要なゲームの機能を使おうとした際にも、次のエラーが表示されてしまいます。

エラーコード:2122-1006

インターネットに接続できませんでした。
DNSでの名前解決ができませんでした。
しばらく待って、やりなおしてください。

障害発生中

現在一斉に多くのユーザーの間で同様のエラーにより通信できなくなるユーザーが急増しています。

任天堂公式のネットワークメンテナンス情報・稼働状況サイトを確認すると、次の通り現在障害が派生していることが告知されているのを見つけることができました:

ネットワークサービス全般
現在、ネットワークサービスが正常にご利用いただけない場合がございます。
恐れ入りますが、時間をおいて再度お試しいただくか、復旧までしばらくお待ちください。

引用元

対策について

そのため、Nintendo Switch本体の初期化や、ゲームソフトの再インストール、などの大がかりな対応はひとまず行わずに、復旧するのをしばらく待つようにしてみてください

また、DNSの設定変更(DNSの接続先変更)により、問題が解消する可能性もあるので、設定変更を試してみたい場合は、次のページを参考にしてみてください:「【Nintendo Switch】DNSエラー発生時にDNSの設定(名前解決の設定)を変更する方法

以前発生した類似の障害

コメント(0)

新しいコメントを投稿