情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ApexLegends】調査ビーコンがない・使えない・見つからない問題について(シーズン6)

Apex Legends (58)

APexLegendsにて、シーズン6以降、マップ上に表示されている調査ビーコンの位置に行っても調査ビーコンが存在せず、調査ビーコンを使用して次のリングの位置を確認できない不具合が発生しています。

この問題について。

地図上にはあるのに調査ビーコンがない

シーズン6より、調査ビーコンが利用できるレジェンドが増えました。今まではパスファインダーのみしか利用できませんでしたが、ブラッドハウンドとクリプトも利用できるようになりました。

これらのレジェンドがパーティーにいた場合、マップ上に調査ビーコンの位置が表示されます。

しかしシーズン6より、調査ビーコンが表示されている場所に行ってみてもあるはずの調査ビーコンが見つからない(存在していないのに地図上に表示されている)問題が発生しています。

「ザ・ドーム」や「溶岩溝」であるはずの調査ビーコンが見つからないケースが多いように感じますが、いろいろな場所(ワールズエッジ、キングスキャニオン問わず)で発生しています。

ただし「いつもない」という訳でもなく、地図上に表示されてその表示の通り調査ビーコンがある場合もあり、「行ってみないと分からない」ような状態です。

不具合

この問題はシーズン6開始直後から発生していましたが、9月4日、Apex Legends公式の不具合公開ページに次の情報が掲載されました。

Beacons not appearing correctly in world.

引用元

現在、調査中とのことです。

対策について

現在、現地で調査ビーコンを確認する前に「ある/ない」を確認する方法も分かっていないため、この不具合の修正が完了するまで待つという方法しか現状ない状態です。

調査ビーコン目当てに降下や移動を行って調査ビーコンを利用できる、ということを前提にレジェンド間のバランスが調整されていると考えると、この問題が解消されるまで、レジェンド選択の際にこの現象を加味すること(パスファインダーの選択を避けるなど)も検討してみてください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿