情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Amazon Music】「Chromeをアップデート ご利用のブラウザが旧バージョンのためサポート対象外」エラーの原因と対策について

Amazon (92) Amazon Music (4) Chrome (165)

Amazon Musicで音楽を再生しようとChromeブラウザからAmazon Musicにアクセスした際にエラーが発生しChromeを最新版にアップデートするように促されるものの既にChromeが最新版であったり、最新版にアップデートしても同じエラーが表示される問題が一部のユーザーの間で発生しています。

この問題の原因と対策について紹介します。

「Chromeをアップデート」エラー

Amazon Music を利用するためにChromeブラウザからmusic.amazon.co.jpにアクセスして曲を再生しようとした際に、次のエラーが表示されてしまう場合があります:

Chromeをアップデート
ご利用のブラウザが旧バージョンのためサポート対象外となります。最新のバージョンにアップデートいただくか最新のデスクトップAmazon Musicをダウンロードしてください。

[CHROMEをアップデート] [デスクトップ版AMAZON MUSICアプリをダウンロード]

ここで「CHROMEをアップデート」をクリックするとChromeのアップデート手順のヘルプが開き、それに従ってChromeのアップデートを行ってみるものの、アップデート後にも同じエラーが表示されてしまったり、そもそも既にChromeが最新版でこれ以上アップデートできずにエラーが表示され続けてしまいます。

原因と対策について

現在一部のユーザーの間でこのエラーの発生が増えていますが、その大きな原因が Chrome拡張です。

そのChrome拡張は広告ブロック系のChrome拡張で、一部の通信に失敗してしまい、その結果、旧バージョンのブラウザと判定されてしまうようです。

したがって、広告ブロックなどのChrome拡張を停止してみたり、music.amazon.co.jpの除外設定をしてみるなどして、問題の切り分けを行ってみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿