情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「出前館: Amazon Pay ご請求内容のお知らせ」メール(偽のメール)に注意

フィッシング (33)

突然Amazon Payのアカウントが強制停止され、個人情報を確認する必要があるという「偽の」メールが届くユーザーが増えています。

身に覚えのない「Amazon Pay」や「出前館」に関する突然の高額請求に関して確認しようと「Amazonログイン」ボタンをタップすると、Amazonのログイン画面が表示されます。

このメールに関する注意点を紹介します。

突然届くAmazon Payを騙るメール

2021年1月1日現在、次のメールが届くユーザーが発生しています。

出前館: Amazon Pay ご請求内容のお知らせ

ご請求内容のお知らせ

日頃や、Amazonをご利用いただきまして誠にありがとうございます。お客様のアカウントは強制停止されています - アカウントで不審なお支払が検出されました。取引注文を防ぐために個人情報を確認する必要があります。

[Amazon ログイン]

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

概要

ご請求金額
¥12,000
...

偽のメール

Amazon利用者の場合はアカウントが停止されてしまっては困るということもありますし、身に覚えのない請求に関してはキャンセルしなければ等と考え、「Amazonログイン」ボタンをタップして、Amazonアカウントでのログインへ進みたくなってしまうかもしれません。

しかしこのメールは本物のAmazonや出前館からのメールではなく、Amazonを騙る偽物のメールです。

「Amazonログイン」ボタンをタップして表示されるログイン画面なども、見た目がそっくりな全く別の偽物のログイン画面です。そこへ入力した内容が、Amazonではないところへ送信されてしまいます。

そのため、「Amazonログイン」ボタンを含め、メールからリンクされているページを開いたり、その先に入力したりといったことをしないように注意してください。

問い合わせをしたい場合

Amazonに対して「本物かどうか偽物かどうかが気になる」と問い合わせを行ってみたいと思うかもしれませんが、そうした場合も、メールに記載されているページや連絡先の情報は利用せず、普段利用しているAmazonアプリや、ブックマーク等からAmazonのサイトを開いて問い合わせを行い、メールに記載されている内容を信用せずに問い合わせを行うように注意してください。

なお、クレジットカード情報等を入力してしまった場合についてはこちらを参考にしてみてください:「「クレジットカード番号を偽サイト(フィッシングサイト)に入力してしまった、どうすればいいの?」の調査メモ

また、Amazonのパスワードを入力してしまったり、不審なアプリをインストールしてしまった等、メールのリンク先を開いて何かを行ってしまったという場合については、Amazonからも「コンピューターを保護する」というページが案内されているため、そちらを参考にしてみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿