情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Clubhouse】「We’ve reserved画面から先に進めない」「Sign inでボタンからログインできない」「電話番号認証(SMS認証)が無限ループする」等について

Clubhouse (24)

Clubhouse(クラブハウス)アプリをインストールして新規登録を行ったものの、サインイン(ログイン)しようとしても、電話番号認証(SMS認証)の成功後に「We've reserved」という英語の画面に戻されるだけで、ずっと電話番号認証の繰り返しになったままログインできない、と困ってしまうユーザーが発生しています。

この、何度電話番号認証に成功しても結局入れない/進めない問題について説明します。

ユーザー登録後ログインできない

初回のユーザー登録を「Get your username」ボタンから済ませる(手順)と、電話番号認証後、次のような表示の画面が開きます。

We've reserved @○○○○○○ for you, and we'll text you as soon as your account is ready!

To learn more about Clubhouse you can read our blog post. Thank you!

Got your invite text? Sign in→

ここに表示される「Sign in」ボタンに注目してログインを進めようとすると、再び電話番号入力と電話番号認証(SMS認証)が要求されるものの、認証成功後であっても再び「We've reserved...」の画面に戻されてしまいます。

この挙動に関して、「ログインできない」「Clubhouseに入れない」「先に進めない」「ループする」などの声が上がっています。

原因:招待がないと入ることができない(これ以上進めない)

この「We've reserved @○○○○○○○○ for you, ...」画面の表示は、「あなたのユーザー名の取得(確保)は完了済みです(が、まだ招待がないためログインできません)」という状態を表しています。

何度「Sign in」ボタンからログインをやり直したとしても、同じアカウント(同じ電話番号)でのログインを試みる限り、招待を受けていないアカウントでログインしていることに変化はないため、同じ「We've reserved...」画面が繰り返し表示されてしまうのです(サインインのループになってしまう)。

最初の「招待がもしなければ...」表示

もともとアプリを起動して最初に表示される画面には「もし招待を受けていないとしても、ユーザー名の確保は今すぐ行うことができます」という文面が表示されており、その結果「ユーザー名の確保はできたよ」というのがこの「We've reserved...」画面、というわけです。

この最初の画面の文面を見逃していると、「招待が必要」という情報が得られないまま、「おかしいな、ログインできないぞ」となってしまうわけです(※アカウントが準備できたらSMSを送信するね、と表示されるのですが、準備ができたら、が、招待が届いたら、に相当します)。

対策について

つまりいずれにしても、Clubhouseの利用を開始したくとも、招待がない限りこれ以上先には進めません

そのため、既存のClubhouseへの参加済みユーザーから招待してもらえるのを待つ、というのがこの状態を脱するための対処となります。

電話番号に対して招待を行ってもらえれば、次回にログインした際に自動的に初期設定の画面へ分岐することが可能です。

また、電話番号登録がこの手順で完了すると、その後あなたの電話番号が電話帳に保存されているClubhouseユーザーがいればそのユーザーに「この人を追加する?」と表示される等、既に利用中のユーザーに対して「順番を待っている人がいるよ」ということが通知される場合があるため、「招待して欲しい」と言わずとも突然は入れるようになる(その際はSMSが届く)といった場合もあるので、Clubhouseからの連絡が届いていないかを確認するようにしてみてください。

関連:SMS(認証コード)が届かない場合について

ここで紹介した「何度も電話番号認証をやらされてしまう(認証に成功してもログインできない)」パターンとは別に、「何度電話番号認証をしようとしてもSMSが届かないから認証コードを入力できずに先に進めない(認証に失敗する)」問題が発生する場合もあります。

こちらについては混雑により配信に遅れが発生しているケースがあるため、時間帯を変えて再度登録作業を行うか、こちらのヘルプページにある案内を参考に問い合わせを行う等してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿