情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Switch版Apex Legendsがダウンロードできないのはどうして?配信開始は何時なの?についてとダウンロード時の注意点

Apex Legends (153) Nintendo Switch (68) ds (1)

2021年3月10日0時現在、本日配信されることが発表されているSwitch版Apex Legendsがニンテンドーeショップからダウンロードできるようにならない(配信が開始されない)ことが話題となっています。

こちらに関連する情報について。

ダウンロードできない・インストールできない

2021年3月10日0時現在、日付が変わりSwitch版Apex Legendsの配信開始当日となったものの、Switch版Apex Legendsをまだダウンロードできないことが話題となっています。

この影響で、「0時配信じゃなかったの?」などの声が増えています。

Switch版Apex Legendsの配信開始時刻に関する公式情報

このSwitch版のリリース時刻について、eショップには詳細が掲載されていませんが、Apex LegnedsのTwitterアカウントからは、次の通り「evenint of March 9th, when Apex Legends officially launches on the platform」との記載があります。

日本時間に直して考えると

ここでは「evening」という曖昧な表現ですが、この話の前に時刻は「PT(Pacific Time)」として扱われているため、早めに倒してPacific Timeでの午後6時と考えると、日本時間では「午前11時」、さらに早めに倒して「午前10時」となり、ここから、「午前0時」ではまだダウンロードやインストールおよびEAアカウントでのログインを含めたプレイ開始には早すぎる、と考えることが可能です。

また、遅めにPacific Time午後9時、とすると日本時間では「午後2時」となり、Apex Legendsの開発元でもリリース前後のズレについて把握しきれないのか、かなり元の情報が曖昧であり大きな前後が発生することも考えられるのですが(例えばダウンロードはできるようになってもまだサーバーに接続できないなど)、そこも含め、日本時間で3月10日午前10時から午後14時頃なのではないかと考えられそうです。

そのため、プレイできるようになるためしばらく待つ必要があるものと思われます。

空き容量に注意

リリース時刻は掲載がないものの、マイニンテンドーストア公式サイトのApex Legends紹介ページでは次のように「microSDカード(別売り)が必要です」との記載も行われています。

本ゲームをプレイするには、ワイヤレス接続で30 GB以上のダウンロードが必要です。また、ニンテンドーアカウントの作成や連携が必要になる場合があります。microSDカード(別売り)が必要です。ストレージ要件は変更になる場合があります。

引用元

「30GB」というサイズ表記はあくまで「ダウンロード」のこと(通信のこと)を指しており、直接保存するのに必要な空き容量として記載されているわけではありませんが、microSDカードについての言及があることや、他の類似ゲームタイトルの消費容量から、Apex Legendsをプレイするためにはそれなりの空き容量が必要と考えられるため、ダウンロードが可能となってすぐプレイしたい、と考えている場合は、あらかじめmicroSDカードがSwitchに接続されているかどうか(他の目的で利用するために取り外してしまっていないか、を含む)や、空き容量がどの程度あるかなどを確認しておくように注意してみてください。

なお、必要な容量については「必要な容量」という表記があるのですが、そちらには18.0「MB」というかなり小さいサイズが記載されていたり(例えばフォートナイトは11.4「GB」と記載されています)、


必要な容量 18.0MB

引用元

海外版のサイトには「Game file size: 25.0 GB」との記載があるなど、

Game file size:
25.0 GB

引用元

ダウンロード開始前の現時点では、このあたり正確なところが分からない状態です。

そのため、空き容量に注意しつつも、空き容量が十分かどうかを正確に判定したい場合(特にmicroSDの購入が必要かどうかを見極めたい場合)は、ダウンロードが開始された後、ひとまず現在の空き容量でダウンロード可能か数値を見たり、実際にダウンロードを試している、といった対処を検討してみてください。

追記:公式サイトの表記が更新

その後、21時に確認したところ、ダウンロードに関する記述が「30GB以上」から「25GB以上」に変更されていることが確認できました。また、「ストレージの状況によっては、microSDカードが必要になる場合があります」との表記に改められ、単純な「必要です」から改められました。そのため、microSDカードが必須である、ということでもなくなったようです。

本ゲームをプレイするには、インターネット接続で25 GB以上のダウンロードが必要です。ストレージの状況によっては、microSDカードが必要になる場合があります。また、ニンテンドーアカウントの作成や連携が必要になる場合があります。ストレージ要件は変更になる場合があります。詳細は以下のリンクをご覧ください: www.help.ea.com/jp/apex-legends


引用元

また、「18.0 MB」という異常なほど小さかった必要な容量の表記も、「18.9 GB」に改められました:


必要な容量 18.9GB

引用元

追記:ダウンロードが可能に

2021年3月10日午前8時頃より、ダウンロードができるようになり始めた模様です。なお、ダウンロードにはかなり長い時間(1時間以上など)かかるケースが多いようなので、実際にプレイを開始したい時間より前もってダウンロードを開始しておくことをおすすめします。

なお、eショップからの購入(無料)操作を行ってもダウンロードがすぐ開始されずホーム画面にApex Legendsのアイコンすら表示されない場合があります(再ダウンロード操作を行っても同様)。こちらについては、しばらく待って自然と表示されるようになるのを待つ方法や、Switch本体の再起動を行う、マイページ(ホーム画面左上の自分のアイコンを開く)の「ユーザー設定」タブから「ダウンロード状況を更新」を行う、等を試すことを検討してみてください。

追記:Switch版提供開始告知

その後公式Twitterでも告知が開始されました:

追記:実際の消費容量の情報

実際にダウンロード・インストールした後に消費された空き容量を確認したので、こちらの記事も参考にしてみてください:「Switch版Apex Legendsが実際に使用した空き容量GB(消費容量)メモ

コメント(0)

新しいコメントを投稿