情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ahamo】「お申し込みキャンセル受付済です」エラーになる/「キャンセル受付のご連絡」メールが届く原因や対策について(公式情報追記)

ahamo (5)

ahamoの申し込みを行ったものの、ログインを行うとキャンセルしていないにも関わらず「エラーが発生しました お申し込みキャンセル受付済みです」というエラーが表示されてしまう問題が一部のユーザーの間で発生している模様です。

現時点でこの「キャンセル受付済み」問題について、公式ページや公式Twitterからのアナウンスは確認できていません。そのため、正確な原因や対処方法については分かっていないことが多いものの、その原因となっている可能性のある事項などについて紹介します。

「お申し込みキャンセル受付済みです」エラー

現在一部のユーザーの間で発生しているのは、次のエラーです。特に「契約手続きをキャンセルした覚えがないのにキャンセルしたことになっている」との声が増えています。

エラーが発生しました
お申し込みキャンセル受付済みです。
(DR-AL05-C23-200-05)

[申し込みトップへ]

また、次のメールが届く場合もあります。

キャンセル受付のご連絡

ahamoに興味をもっていただきありがとうございます。

下記のとおり、キャンセルを受付しました。

今のところ公式情報は発見できず

※その後、公式サイトのよくある質問に、この「キャンセル」についての情報が追加されたため、末尾に追記しました。

今のところ、この「キャンセル受付済みです」表示の原因や、このエラーが表示されてしまった場合の対処法について、公式の「よくある質問」や、これまでのahamo公式Twitterアカウントからのツイートなどでは言及されていないようです。

同じ「キャンセル受付済みです」メッセージが表示されていても、その原因が1つである(共通している)とは限らず、また、このキャンセル表示自体が何らかのシステム上のトラブル(※)である可能性もあり(特に連絡メールが届いていない場合)、加えて、この表示だけを頼りに契約作業を繰り返し試行錯誤してしまうことで、さらなるトラブルが発生してしまう可能性なども考えられるため、現在の状況についての連絡を待つか、ahamoへの問い合わせを行い、自身の現在の状況に合わせた案内を受けることを検討してみてください。

※本日3/27午後、docomo店頭やWEB、コールセンターなどで契約手続きが進められなくなる障害がdocomoのシステム側でも発生しており、そちらと直接関係がないにしても、同じようなシステム側のトラブルが関係してしまっていることが考えられます。

何らかの原因で契約に失敗?

ただし、ユーザーによってはこのエラー、つまり「契約失敗」について心当たりがある場合もあるようです。

というのも、このエラーメッセージでは、「キャンセル受付済み」となっており、利用者側がキャンセルを申し出たような文面になっているのですが、この文面が表示される可能性としては他にも、契約状態が「取消し」の状態になった場合にその原因によらずこの文面が表示されてしまうというだけで、その「取消し(不成立)」の原因が必ずしもユーザーの申し出ではなく、申し込み内容や手続き上で発生した問題である可能性も考えられるため、ahamoから案内されている「契約時の注意事項」の中に、何らかの問題があった場合に、そちらが原因となっているのではないか、と考えられるためです。

支払いの請求先名義

その一つは、「名義」まわりの問題で、ahamoでは、基本的に「契約者」が各所で一貫している必要がある(利用者が未成年であるというパターンは別)ようで、例えば、「契約者」と「利用者」が同一人物である必要がある、であったり、「契約者情報」と「請求書の送付先情報」とが一致している必要がある、などといった制限があります(従来のdocomoと制限が異なる。なお、ahamoではこの場合事前にエラーが発生し、途中で気が付くことが可能)。

それと似たものとして注意しておきたいのが、支払先に指定したクレジットカード(講座)の名義と、ahamoの契約者の名義とが一致している必要がある、という点です。

こちらについては、ahamo公式サイトにて、次の通り案内されています:

異なる名義の口座/クレジットカードではお申込みできません。
ahamo回線契約者と同一名義の口座/クレジットカードに限ります。

引用元

申し込みの際に、家族のクレジットカードなどを支払先として指定しなかったなど、名義周りに問題がなかったかを確認してみてください。

MNP元の契約者名義

名義に関しては他に、MNPで他社から移行する際に、MNP元(=他社)の契約名義と、ahamoへ申し込む際の契約者名義とが揃っているかどうかにも注意が必要です。

追記:キャンセルの原因についての公式情報

その後、ahamo公式のヘルプに、「キャンセル受付」についての「よくある質問」の掲載が開始されました。

登録時の入力内容に誤りがあった場合や審査によりお申込みを受付できない場合には、キャンセルさせていただいた旨をメールでご案内しております。
入力内容に誤りがある場合は、再度正しい内容にてお申込みください。


引用元

登録時の入力内容や審査の結果が原因で申し込みを受け付けることができなかった場合に、キャンセルをするとのことで、再度正しい内容での申し込みを行うようにとの案内が行われています。

また、具体的な原因としては、以下の2つの例が掲載されています。ここにクレジットカードの名義の問題が含まれており、また、MNP予約番号の有効期限についても言及があります。

<入力内容に誤りがある例>
・入力した住所が本人確認書類の住所と相違している場合
・お申込みされた方とクレジットカード名義が相違している場合
・MNP予約番号の有効期間が切れている場合 など

引用元

なお、末尾に「など」との記載があるとおり、あくまでこちらは「例」であり、こちら以外にもキャンセルとなってしまう原因があるようです。、

コメント(0)

新しいコメントを投稿