情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ahamoから突然SMSが届いたのは本物?詐欺なの?について(0032069222等)

SMS (40) ahamo (7) docomo (230)

2月8日頃より、docomoの新しいモバイルサービス(プラン)「ahamo(アハモ)」に関して、「ドコモからのお知らせ」「この度はahamoへの先行エントリー、ありがとうございます」などの内容のSMSが突然届くユーザーが増えています。

このSMSに関して、「詐欺SMSなの?」「本物のSMSなの?」など不審に思うユーザーが少なくないようなので、このSMSについて紹介します。

突然届くahamo?からのSMS

突然届いて本物のahamoからのSMSなの?と困惑するユーザーが増えているのが、次のSMSです:

【ドコモからのお知らせ】
※㈱NTTドコモより通信量無料でお届けしています
この度はahamoへの先行エントリー、ありがとうございます
ahamoは3月26日よりサービス開始となります。ご期待ください!
最新情報はこちら
https://bit.ly/3jgBskB
公式Twitterのフォローもぜひお願いします
https://twitter.com/ahamo_official

「bit.ly」って?

このSMSには、twitter.comというURL(ドメイン)の他に、「bit.ly」というドメインのURLが掲載されています。

「bit.ly」は「短縮URL」と呼ばれるサービスで作られたURLで、アクセスすると、特定のリンク先が開くようになっています。

今回のbit.lyのURLは「https://bit.ly/3jgBskB」ですが、この末尾に「+」を付けて「https://bit.ly/3jgBskB+」としたURLにアクセスすると、bit.lyのサイト上で、リンク先のURLを確認することができます。

すると、次の「www.nttdocomo.co.jp」の、NTTドコモの正式なページがリンク先となっており、よくある「SMSで悪意のあるサイト・詐欺サイトに誘導するSMS」ではなさそうだ、ということが分かります。

ギガプランとahamoを比較する | 料金・割引 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/promotion/compare/

Twitterアカウント「@ahamo_official」

また、同様のリンクされている「@ahamo_official」というTwitterアカウントについて調べてみると、docomoの「ソーシャルメディアポリシーおよび公式アカウント一覧」ページに掲載されているTwitterアカウント一覧に記載がなく、一見「偽物のアカウント」のようにも見えます。

また、ahamo公式サイト(ahamo.com)内でもTwitterアカウントへのリンクを発見できなかったのですが、「www.nttdocomo.co.jp」内の「ahamoチョコっとプレゼントキャンペーン」というキャンペーンページにて、「@ahamo_official」アカウントが紹介されていることから、偽物のアカウント(公式ではないアカウント)ではなさそうである、ということが分かります。

STEP1:ahamo公式Twitterアカウント(@ahamo_official)をフォロー

引用元

送信元の番号は?

このように、SMSからの誘導先となっている2つのURLに関しては問題なさそうに見えます。

なお、SMSの送信元の表示が「NTT DOCOMO」などではなくごく普通の数字の並びである点を不審に思う、ということもあるかもしれませんが、この点について、前述のTwitterアカウントが次のような案内を行っていることを見つけることができました:

送信元として、「ahamo(ahamoofficial)」以外にも「0032069222」や「0032069000」といった番号から送信しているとのことです(※なお、ツイート中では、「この番号であればドコモからの連絡」としていますが、SMS一般でこの「送信元表示」だけをもって送信元を判断してしまうと、送信元が偽装されている場合に騙されてしまうため、注意が必要です。ソフトバンクからも、次のような案内が行われています:送信元が偽装されたSMSに関するご注意(2020年12月3日更新) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク)。

結論

以上から、「SMS自体に特に問題はなさそうである(有害なものではなさそう)」ということが分かりました。

なお、ahamoへの先行エントリーを行っていないはずなのに届いた、といった場合には、何らかの登録ミスなども考えられるため、ahamoの窓口への問い合わせなどを行ってみてください。

追記:別のメッセージ

その後、別のパターンのSMSが届くユーザーが増えています:

※本メッセージはNTTドコモよりお届けしています。
ahamo先行エントリーありがとうございます

ahamoは3月26日スタートです!
ご期待ください!
事前にdアカウントを作成いただくとご契約がスムーズです。
作成はこちら!
https://www.ahamo.com/daccount/
公式Twitterのフォローも是非お願いします
https://twitter.com/ahamo_official

追記:バラバラの電話番号から届く

そしてこのSMSに関して、バラバラの電話番号から分割されて届く現象が一部のユーザーに発生しています。

具体的には、「080-9465」で始まる様々な電話番号から届いてしまっています( 「080-9465-4465」 「080-9465-4496」 「080-9465-4511」 「080-9465-4515」 「080-9465-4556」 「080-9465-4617」 「080-9465-4630」 「080-9465-4692」 「080-9465-4694」 「080-9465-4705」 「080-9465-5280」 「080-9465-5288」 「080-9465-5315」 「080-9465-5319」 「080-9465-5325」 「080-9465-5327」 「080-9465-5334」 「080-9465-5341」 「080-9465-8687」 「080-9465-8688」 「080-9465-8717」 「080-9465-8727」 「080-9465-8751」 「080-9465-8755」 「080-9465-8756」 「080-9465-8780」 「080-9465-8789」 「080-9465-8792」 「080-9465-8802」 「080-9465-8809」 「080-9465-9035」 「080-9465-9042」 「080-9465-9075」 「080-9465-9077」 「080-9465-9088」 「080-9465-9100」 「080-9465-9110」 「080-9465-9113」 「080-9465-9125」 「080-9465-9138」 「080-9465-9142」 など)

こちらに関しては、公式Twitterアカウントより、SMSがランダムな電話番号から分割で届く問題が確認されていることが案内されています:

追記:「魅力ある価格でご提供するために」メッセージ

さらにその後、ahamoの値下げが発表されたことに伴い、3月1日以降、以下のようなメッセージが届き始めています。

※本メッセージはNTTドコモよりお届けしています。
ahamoはより魅力或価格でご提供するために

月額2,980円(税別)から2,700円(税別)に改訂します
ahamoサイトもリニューアル!
https://ahamo.com

ahamo契約後も+メッセージは使えます!
https://service.smt.docomo.ne.jp/msg/rd/27.htm

配信停止はこちら
https://ndo.docomo-de.net/docomo/**********/sp/top.jsp

コメント(0)

新しいコメントを投稿