情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【インスタ】写真が選べない、最近の項目が表示されない、押せない等の問題と対策について

Instagram (248) Instagram-不具合 (12) iOS (369) iOS 14 (73) iPhone (1551)

7月に入って以降、突然Instagramで写真が選択できない状態になってしまい、撮影済みの写真を選択してアップロードすることができない問題の発生するユーザーが増えています。

このInstagramでカメラロールの画像が表示されず選べない状態になってしまった場合の対処法などについて紹介します。

「Instagramで写真を選択できない」問題発生が増加

今月2021年7月以降、iPhone版Instagramを利用する一部のユーザーの間で、「撮影済みの写真を選択できない」「その場で撮影しかできない」「カメラロールの写真が表示されない」「最近の項目ボタンが押せない」「最近の項目が表示されない」など、写真選択に関する問題の発生が増加している模様です。

原因について

この問題の原因としては、(1)iOS14アップデートに伴う、写真の許可に関する仕様変更や、(2)InstagramまたはiOSの何らかの不具合が考えられます。

このそれぞれに基づく対策について、順番に紹介します。

(1)写真の許可の設定を変更する

Instagramで新規投稿画面を開いたとき、次のような画面表示になってしまい画像が選択できなくなる場合があります:

新規投稿

一部の写真と動画に対して、Instagramによるアクセスを許可しました。 [管理]

メディアがありません
写真や動画がここに表示されます。

[最近の項目v] [(カメラアイコン)]

このとき、「最近の項目がタップできない」「最近の項目の写真が表示されない」「その場で写真を撮影するカメラアイコンしか利用できない」などの症状が発生します。

この表示の場合、画面右上に表示されている「管理」ボタンをタップして、表示されるメニュー2つ「他の写真を選択」「設定を変更」のうち「設定を変更」をタップして表示される設定画面から、「写真 選択した写真>」を選択して、「すべての写真」に切り替え、もう一度Instagramを開いてみてください(※すべての写真へのアクセス許可をInstagramに出すことになるので注意してくださいl)。

こうすることで、Instagramがアクセスできていなかった写真に対してもアクセス許可を出すことになり、Instagram側からカメラロールの写真を表示、選択できるようになります。

(2)不具合の対策をする

この手順が利用できなかったり(アクセス許可の設定に「写真」がない等)、許可を設定しているのにどういうわけか写真が表示されなくなってしまった、といった場合は、InstagramやiPhone(iOS)側の何らかの不具合の影響を受けてしまっている場合があります。

この場合は、Instagramアプリを再インストールすることを検討してみてください。再インストールすることで、例えば権限の許可要求が出されていなかった場合などに再度要求し直してもらい、写真(アルバム)へのアクセスが復旧する場合があります。特にiPhoneを買い換えて引き継ぎしたばかり、といった場合やiOSのアップデートをしたばかり、といった場合に、この種の再インストールによる権限再要求が有効に働きやすい場合があります。

写真アプリから選択する

また、まったく別の方法としては、「写真」アプリで投稿したい写真を選んでから、画面左下の「共有」ボタン(四角形から上矢印が出たボタン)を達布して、共有先として「Instagram」アプリを選択する、という方法も利用できるため、再インストールできない場合や、ひとまず1枚だけ投稿したい、といった場合に試してみてください。

なお、この投稿方法の場合、Instagram側での加工はできないため、写真アプリやその他のアプリを利用して、事前に加工しておくようにします。

コメント(0)

新しいコメントを投稿