情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Amazonのログイン履歴を確認する方法について

Amazon (112)

「アカウントが乗っ取られたかもしれない」「不正ログインがあったかもしれない」と思ったときに、いつどこからログインされたのかを確認できる機能として「ログイン履歴」機能が提供されている場合があります。

Amazonでも、偽AmazonからのSMSが届き、パスワード等を入力してしまった、ログインしてしまった、といったユーザーが多く発生しており、ログイン履歴を確認してみたい、と思うかもしれません。

今回、Amazonの「ログイン履歴」を確認する方法について調べた内容を紹介します。

「ログイン履歴」らしき機能が見当たらない

Amazonでは、アカウントの認証・ログイン等に関する設定画面は、「アカウントサービス」内の「アカウント設定」に集約されています。

そこには「ログインとセキュリティ」などいくつかの設定があるのですが、「ログイン履歴」と関連がありそうな項目はその「ログインとセキュリティ」です。

しかしそこには、「お名前」「Eメール」「携帯電話番号」「パスワード」の変更機能が用意されているのと、「2段階認証の設定」ができる機能、そして、「アカウントの保護」という項目が用意されているのみでした。

少なくとも、直接「ログイン履歴」があると分かるような項目はありません。パスワードの変更機能も、すぐに新しいパスワードの入力欄が表示されてしまい、そういった情報はなく、「アカウントの保護」を開いても次のメッセージのみが表示される行き止まりとなっていました。

アカウントの保護

Amazon.co.jpの「アカウントサービス」に移動して、どこからでもサインアウトし、パスワードを変更します。

現在ログイン中の状態をすべて強制ログアウトさせるにはパスワード変更を行うようにとのこの案内のみで、やはりここにもログイン履歴はありません

以上はiPhone版Amazonアプリでの確認内容ですが、PC版でもログイン履歴のような画面を確認することはできませんでした。

ログイン履歴機能はAmazonに用意されていない

そこで、このログイン履歴の確認方法について公式ヘルプなどに記載がないかを改めて確認してみましたがそういった項目は見つけることができませんでした(ヘルプ内検索では、「ログイン」まで入力すると「ログイン 履歴」というキーワード候補が表示されましたが、一致する検索結果はありませんでした)

その後、Amazonサポート公式Twitterアカウントの案内内容を確認したところ、2ヶ月前(2021年6月)の時点で、ログイン履歴を確認する機能がない(ログイン履歴は確認できない仕様)との案内を見つけることができました。

代わりにどうすればいいの?(不正アクセスの疑いがある場合)

ログイン履歴は確認できないとのことでしたが、不正アクセスの疑いに対しては、パスワードの再設定(先ほどの表示から、既存のログイン状態を破棄する効果があるはずです)および、2段階認証の導入が案内されています。

それぞれの方法は以下を参考にしてみてください。

(不正アクセスが疑われるような)不審な通知を受け取った場合について、次のヘルプでもパスワードの再設定が案内されています。

要求していないワンタイムパスコードまたはサインイン通知を受け取った場合は、他のユーザーがパスワードにアクセスできる状態になっている可能性があります。今すぐAmazonアカウントのパスワードを再設定してください。

引用元

なお、その続きでは、メールアカウントなどの他のオンラインアカウントについても「疑わしいアクティビティ」がないかの確認等が案内が行われています。

また、メールアカウントなどの他のオンラインアカウントに疑わしいアクティビティがないか確認し、オンラインアカウントごとにより安全なパスワードを設定するを選択するようにしてください。

引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿