情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】アップデート後に「見にくくなった」の声と「戻す方法は?」等について

Instagram (276) Instagram-アップデート (4)

【最新情報】2022年5月19日・20日頃より、再び新たにInstagramの表示がアップデートされ「見にくくなった」「文字が重なって見にくい」などの声が急増しており、新しいデザインの適用対象が再拡大された模様です

2022年5月7日頃以降、iPhone版Instagramアプリユーザーの間で、「インスタがアップデートされて見にくくなった」「新しいインスタが見にくい」「元に戻したい」などの声が増えています。

しかしその一方で、それに対して「特に変わっていない」「最新版にアップデートしても変わらない」と思ってしまうかもしれません。

今回は、この「見にくくなった」との声が急増している原因・変更内容と、「戻す方法は?」や「自分のは変わっていないのはどうして?」などの疑問について紹介します。

Instagramアプリが新しいデザインに

2022年5月7日頃より、iPhone版Instagramアプリユーザーから、「デザインが変わって見にくくなった」などの、Instagramの見た目の大幅な変更についての言及が急増しています。

灰色の背景になる等の変更

具体的には、「ホーム(タイムライン)」に表示される画像や動画の周囲が従来の「白」から、「黒」や「グレー」やのグラデーションとなり、投稿内容(画像・動画)が白い背景の中でくっきりと表示されていたところから、画像が背景と馴染むような配色に変わっています。

また、写真や動画と一緒に投稿されている説明文が、その写真や動画に重なるような位置に表示されてしまい、文字が見にくいと感じる場合もあるようです。

一部のユーザーでのみ変更か

しかしこの変更、現時点では、Instagramユーザーの一部でのみ変更され、まだ多くのユーザーの間では今まで通りの表示となっている模様です。

そのため、「見にくくなった」と言われても、「自分のところでは変わっていない」「最新版にアップデートしても変わらない」など、その「一部のユーザー」に該当していないユーザーからは、変更内容が確認できない状態です。

もともとInstagramでは、新しい機能やデザインの提供が開始される際、一部のユーザーでまずテスト配信を行い、その後順次、配信対象を広げていくような新機能の提供を行います。

今回も、何らかの仕組みにより選び出された一部のユーザーに対して、新しいデザインが配信されたばかりのようです。

また、今回の変更は「アカウント」ごとに配信されている模様で、複数のアカウントを利用している場合、それらのアカウントを切り替えることで、新しいデザインから従来のデザインに切り替わったり、従来のデザインから新しいデザインに切り替わる、などといった場合もあります。

元に戻す方法は?

この、一部のユーザーにのみ提供されている変更については、ユーザー側で有効・無効を選択する方法は、現在用意されていない模様です(※用意されない場合が多い)。

そのため、「元に戻したい」と思っても、元に戻すことはできず、Instagram運営側の判断で対象外に変更されたり、テスト配信後の影響や評判などでアップデートの配信が取りやめになる等、いずれにしても運営側の判断により元に戻ることを待つこととなります(※必ず戻る、ということではなく、この変更が正式に全ユーザーに対して配信されれば、「戻る」ということにはならず、さらなる改善アップデート等を待つこととなります)。

またその一方で、「いち早く新しいデザインを試してみたい」と思ったとしても、自らその変更後のデザインでの表示に切り替えることもできないため、対象ユーザーに含まれるのを待つようにしてみてください。

ブラウザ版を利用する方法

なお、別の回避方法としては、ブラウザ版Instagramを利用する、という方法があります。

しかし、その他の点についてそもそもアプリ版とは動作が大きく異なることや、今後ブラウザ版に対しても同様の変更が行われる可能性がある点などに注意してください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿