情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram(インスタ)】タイムラインの「おすすめ投稿」表示は何?非表示にする方法は?等について

Instagram (209)

2020年8月20日午前6時頃より、Instagramの「ホーム」タブに「おすすめ投稿ばかりが表示されて邪魔」「おすすめ投稿がウザい」「おすすめ投稿が要らない」「ホームのタイムラインがおすすめ投稿だらけになって見にくい」などの声が急増しています。

この「おすすめ投稿」が表示されてしまう現象や、非表示にする方法についての情報を紹介します。

ホームに「おすすめ投稿」が表示

2020年8月20日午前6時頃より、Instagramの「ホーム」タブに表示されるフォローしているユーザーの投稿が表示されるはずのタイムラインをスクロールしていると、「おすすめ投稿」と表示され、フォローしていないユーザーの投稿が多数表示されるユーザーが急増しています。

これは、現在一部のユーザーにのみこの「おすすめ投稿」表示が適用されていることから、8月20日現在、新機能(アップデート)のテストが開始された(またはテスト範囲が大幅に拡大された)ものと思われます

※英語設定時には、「SUggested Posts」と表示されます。

過去の投稿を見るには

この「おすすめ投稿」表示ではなく今まで通り「過去の投稿」を見るには、「おすすめ投稿」の右にある上方向マークをタップして移動するなどして「コンテンツは以上です」のところに移動して、「過去の投稿を見る」をタップします(※英語設定の場合は「You're All Caught Up」表示のすぐ下にある「View Older Posts」をタップします)

すると「過去の投稿」画面に切り替わり、過去の投稿を遡ることができるようになります。

7月にも「おすすめ」タブ導入アップデートがありさらに変更

実は、タイムラインをスクロールすると「おすすめ」の投稿だらけになる、という変更は、7月14日頃にも一部のユーザーに対して行われていました。

その際は、現在の上部に「おすすめ投稿」とだけ表示されるデザインではなく、上部に「おすすめ」タブと「過去の投稿」タブの2つが表示され、1タップで切り替えられるようになっていました。

それが今回、一度「コンテンツは以上です」までさかのぼってから「過去の投稿を見る」をタップという2タップしないと過去の投稿に切り替えられないデザインに変更され、再度一部のアカウント(前回と同一ではない模様です)に対して適用が開始されたようです。

非表示にしたい場合について1:設定変更することはできない

現在「おすすめ投稿」が表示されていないユーザーも多数残っており、それらのユーザーは「おすすめ投稿を非表示できている」と見ることもできます。

しかし8月20日朝時点では、ユーザー側の判断で非表示に切り替える設定方法は用意されておらず、スクロールして「コンテンツは以上です」のところまでスクロールしたら「過去の投稿を見る」をタップして過去の投稿画面に切り替える手順を行うしかない状態のようです。

そのため、今後の「おすすめ投稿」表示のさらなる仕様変更を待つしかない状態です。

非表示にしたい場合について2:ブラウザ版を利用する

ただし、手元で確認した範囲では、ブラウザ版のInstagramには「おすすめ投稿」が表示されず、スクロールしても過去の投稿がタイムラインに表示され続ける状態で、実質非表示になった状態となっていました。

ブラウザ版での閲覧も検討してみてください→「Instagram(インスタ)のブラウザ版を使う方法(アプリの調子が悪いときにインスタを見る・投稿する方法)

関連:新機能「リール」にも「非表示にしたい」の声

最近登場したばかりの新機能「リール」についても、非表示にしたいとの声が多く上がりましたが、現時点で非表示にする設定は用意されていない状況です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿