情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apexモバイル】コントローラーを使ってプレイする設定方法(iPhone/iPad/Android、PS4/PS5コントローラー利用)

Apex Legends (200) Apex Legends-モバイル (14)

Apex Legnedsモバイルをゲームのコントローラー(PAD)を利用してプレイする方法を紹介します。

Apex Legendsモバイルのゲーム内の設定にもコントローラー設定があり、ボタン配置のレイアウト変更も可能です(※つまり、アンオフィシャルな操作方法ではないプレイ方法です)。

今回は、PlayStation 4 用のコントローラーを利用する方法を紹介します。

ゲームをインストールしておく

まずあらかじめ、Apex Legnedsモバイルをインストールして、プレイできる状態にしておきます。

コントローラーが正しく接続できているかどうか動作確認するために、プレイできるゲームアプリが必要となるためです。

Bluetooth機器の追加画面を開く

次に、コントローラーをBluetooth機器としてスマートフォン(iPhone/iPad/Android)に追加するために、Bluetooth機器の追加画面を開きます。

iPhone/iPadの場合は、「設定」アプリを開いて「Bluetooth」を開きます(iOS 15)。

Androidの場合は、「設定」アプリを開いて、「接続済みのデバイス」から「新しいデバイスとペア設定」を開きます(Android 12)。

これで、スマートフォン側の準備が完了です。

コントローラーをペアリングする

そうしたら、今度はコントローラー側を操作して、ペアリングの待機状態にします。

PlayStation 4のコントローラー(DHUALSHOCK 4)の場合は「PS」ボタンと「SHARE」ボタンを両方同時に長押しします。

PlayStation 5のコントローラー(DualSense)の場合は「PS」ボタンと「クリエイト」ボタンを両方同時に長押しします(※クリエイトボタンとは、十字キーの右上にある小さいボタンです)。

すると、スマートフォンの画面側に「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」または「DualSense Wireless Controller」が表示されるので、それをタップして接続します。

ゲームを起動して動作を確認する

そうしたら、スマートフォン本体を操作してApex Legends Mobileアプリを起動して、射撃訓練場(フリー訓練モード)に入ってみてください(※試合中でしかコントローラー操作を利用できないため)。

コントローラーを接続した状態で射撃訓練場に入ると、各操作ボタンにどのボタンが対応しているかが表示されるようになります。

ボタン配置の変更も可能

ボタン配置は、ロビー画面(ログイン直後の最初の画面)の左下にある「設定」ボタンを開いてから、画面右に表示される「コントローラー v1.0」というタブを選択して「カスタムレイアウト」をタップして開く設定画面から、変更することが可能です(ただし、一部変更できる組み合わせに制限あり)。

関連:ジャイロ操作も利用可能

なお、Apex Legendsモバイルでは、設定変更により、「ジャイロ」操作を行うことが可能です。

通常のタッチパネルでもコントローラーでもなく、ジャイロ操作を利用したい場合は、次の記事を参考に設定変更を行うようにしてみてください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿