情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」は偽物なの?について(送信元:SUGGEST、ACCTIPS、NOTIFY、ALERT、REMIND、YourAmz等)

SMS (145)

2022年6月25日頃より、突然「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら:https://..../」という文面のSMSが届いた、というユーザーからの報告が急増しています。

このSMSは偽物のSMSであるため、URLを開かないように注意してください。

なお、以前より類似のプライム会費の支払いに関する偽SMSが継続的に出回っていましたが、ここ数日突如この文面のSMSが、「SUGGEST」や「ACCTIPS」などのアルファベットの送信元(送信元表示)から届くケースが多くなっているようです。

今回は、このSMSについて紹介します。

「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」SMSが増加中

2022年6月25日頃より、2022年6月27日現在、次の文面のSMSが突然届いた、というユーザーが急増しています。

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら:https://..../

現在増加しているSMSでは送信元が電話番号ではなく、「SUGGEST」や「ACCTIPS」、「NOTIFY」「ALERT」「REMIND」「YourAmz」などのアルファベット数文字となっているケースが多いようです。

また、URLが添付されており、amazonのようでスペルはamazonではない、まるでamazonに似せたかのようなURL(あまり似ていない場合も多い)が多いのも特徴です。

添付URLにアクセスした場合

添付URLにアクセスした場合、「amazon.co.jp」というロゴの表示された、ログイン画面らしきペジが表示され、そのまま進むと「更新するまでアカウントにアクセスできません」などと表示され、氏名や住所などの個人情報、そして、クレジットカード情報等の入力などが求められます。

偽物なので注意

しかし冒頭でも紹介したとおり、もともとのSMSや、そこからリンクされているページの内容はすべて偽物で、SMSはAmazonが配信して要るものではなく、リンク先のログインページも、偽物のログインページです。

対策について

そのため、URLを開かないように注意してください。

また、URLを開いてしまった場合も、個人情報やクレジットカード情報、ログイン情報(パスワードなど)を入力してしまわないように注意してください。

それらを入力してしまうと、入力した情報が悪用されてしまう恐れがあります。

その他、本物の「Amazonからの連絡」を確認したい場合は、登録メールアドレスの受信箱や、Amazon公式サイトのメッセージセンターを確認してみてください。

その他の対策について

その他の対策については、類似のSMSに関して過去に紹介した対策手順なども参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿