情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「#APPLE-IDアラート!アカウントが新しいデバイスを使用してiCloudにログインしていることを検出しました」が届いた場合の注意点

SMS (145)

2022年7月18日頃より、突然ショートメッセージ(SMS)で「#APPLE-IDアラート!アカウントが新しいデバイスを使用してiCloudにログインしていることを検出しました。これがあなたでない場合は、https://ow.ly/...........にアクセスしてください。」というメッセージが届くユーザーが増加しています。

突然このメッセージが届き不安に感じたり、偽物なのではないか、本物だったらどうしよう、などと困惑しているユーザー向けの情報を紹介します。

APPLE-IDアラートSMS

2022年7月18日頃より、次のようなショートメッセージが突然届くユーザーが増加しています。iCloudやApple IDとの記載があるものの、iPhoneを利用しておらずApple IDアカウントを持っていないAndroidスマートフォンユーザーにも届くなど、「偽物なのではないか」との声も多くあります。

#APPLE-IDアラート!アカウントが新しいデバイスを使用してiCloudにログインしていることを検出しました。これがあなたでない場合は、https://ow.ly/...........にアクセスしてください。

なお、URL部分が壊れたように表示される場合が多いことも特徴です。

偽物

この「怪しい」SMSですが、これはAppleが配信しているわけではない、偽物のSMSであり、内容を信じてリンク先URLにアクセスしたりしてしまわないように注意してください。

対策について

このSMSが届いた場合は、記載内容を無視し、URLにはアクセスしないようにしてください。

しかし万が一添付URLにアクセスしてしまった場合にも、Apple IDのログイン情報(パスワードなど)や個人情報、クレジットカード等の支払い情報などを入力してしまわないように注意してください。

それらを入力してしまうと、それらが悪用されてしまう恐れがあるためです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿