情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「2022年7月2日より発生しておりました弊社通信設備の障害に際し」で始まる以前届いたSMSがau(KDDI)の返金案内SMSなの?について

SMS (176) au (126)

本日2022年8月16日現在、au(KDDI)にて発生した通信障害に関連して、SMS(ショートメール、Cメール)等で返金を通知するSMSが届く、ということが新聞などでも案内され、話題となっています。

一方、以前7月後半、「2022年7月2日より発生しておりました弊社通信設備の障害に際し、お客さまに多大なご不便とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」で始まり、後半で「1年間Amazonプライムが利用できることが案内されているSMSが届く場合がありました。

これに関して一部ユーザーからは「Amazonプライムがお詫びとして届いた」との声もありました。

今回は、このSMSで案内されているAmazonプライムがお詫びなの?返金じゃないの?などの疑問に関連する情報を紹介します。

SMSの例

以前「こんなSMSが届いた」との報告が多くなっていたのは、次のような文面で始まるSMSです。7月後半に一部ユーザーに届いていました。

2022年7月2日より発生しておりました弊社通信設備の障害に際し、お客さまに多大なご不便とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます

先月もご案内させていただきましたが、現在、対象の料金プランをご利用のお客さまに、1年間ご利用可能な「Amazonプライム」をお送りしています。

▼受け取りはこちら
...

返金通知のSMSの案内にある説明と同様に、SMSの送信元は「157」や「KDDIからのお知らせ(+メッセージアプリを利用している場合)」となっています。

返金を案内するSMSとは別

しかしこのSMSは、今回話題となっている返金を案内するSMSとは別のSMSです

これは、「返金ではなくAmazonプライムによるお詫びだから」という理由ではなく、内容に「先月もご案内させていただきましたが」とある通り、このSMSは障害発生よりも前(6月)から行われていた障害発生とは関係のないAmazonプライムに関するキャンペーンを案内しているSMSであるためです。

次のお知らせにて、キャンペーンが2022年6月10日より開始されていることが案内されています:

このお知らせから、次の説明ページがリンクされています。

返金を案内するSMSは今後配信予定

また、現在話題となっている返金を通知するSMSは、本日2022年8月16日から配信される予定です。そのため、それ以前に届いていたSMSは、通信障害に関するお詫びが記載されていたとしても別のSMSであるため、内容を読む際に注意してください。

返金に関するご案内のSMS配信スケジュールについて (8月15日掲載)
返金の対象となる方に、8月16日から一週間程度でSMSをお送りいたします。

引用元

偽SMSにも注意

なお、今回送信される予定の返金を通知するSMSには、URLが掲載されないことになっています。これは、auを騙る偽SMSとの区別をしやすくする、偽SMSが発生した場合の対策です。

弊社からご返金に関してお送りするSMS本文にはリンクURL、お客さま情報のご入力を求める記載はありません。弊社からのお知らせを装った偽メール・偽SMSにご注意ください。

引用元

そのため、今後返金に関するSMSが届いた際は、URLの有無に注意してみてください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿