情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【オーバーウォッチ2】「BAN/一時利用不可の状態の間はプレイできません」になるサーバーエラーの発生が増加中

オーバーウォッチ2 (42) 障害情報 (1408)

本日2022年10月28日0時20分頃よりオーバーウォッチ2にて、サーバーエラーが発生してしまった後にライバル・プレイに「BAN/一時利用不可状態の間はプレイできません」と表示されてしまい、プレイすることができない問題の発生するユーザーが急増しています。

この問題について紹介します。

「BAN/一時利用不可の状態の間はプレイできません」エラーになる

本日2022年10月28日0時20分頃よりオーバーウォッチ2(Overwatch 2、OW2)にて、マッチから追い出されてしまった後に、入り直そうとしても次の表示でロックされてしまい、しばらく待たないとゲームを開始できない状態になってしまうケースが急増しています。

一時的に利用不可:
00:xx:xx

BAN/一時利用不可状態の間はプレイできません

エラーの意味

このエラーメッセージには「BAN」という言葉が含まれており、ゲームによっては不正行為が検出された結果、永久にゲームがプレイできない状態になることをBANと呼ぶことがあるため、この意味に違和感や誤解が発生する場合がありますが、このメッセージ内においての「BAN」は、一時的なもので、しばらく待つことで解消されるタイプの表示メッセージです。

しかし、意図的な切断や、不安定な回線からの接続によって他のユーザーに対して迷惑になることに対する措置、のような意味合いは含まれています(そのペナルティが永久ではなく一時的なもの、という違い)。

サーバーエラーの発生の影響か

しかし現在この表示が多発している原因は、サーバーエラーが多発していることが原因と思われます。

現在急激にエラーの発生が増加し、そのエラーの発生後にこのBAN判定が発生してしまい、しばらくの間入れなくなってしまう、というユーザーが多数発生しているようです。

対策について

そのため、ユーザー側としては、サーバーエラーの発生が落ち着くまでしばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。

したがって、一時的なBANの解除後も同様のエラー落ちが発生するようであれば、サーバーエラーが原因であってもより重いペナルティをかされてしまうリスクが高まるため、明日以降にプレイするなど、ペナルティが連続してしまうことを避けるように、時間をあけてやりなおすようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿