情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】GPT-4の制限が厳しくなった?について(「GPT-4 currently has a cap of 25 messages every 3 hours. Expect lower cap next week, as we adjust for demand.」)

ChatGPT (146)

ChatGPT(ChatGPT Plus)から「GPT-4」が利用できるようになった初期から、一定時間に利用できる回数(メッセージ数)に制限がありました

この制限の表示に関して、「だんだん厳しくなってる?」との声があります。

ChatGPTのGPT-4モデルの利用に対する制限表示の変化について紹介します。

GPT-4の制限表示(3月18日)

ChatGPT上ではGPT-4の利用に関して、次の制限が表示されています(3月18日現在):

GPT-4 currently has a cap of 25 messages every 3 hours. Expect lower cap next week, as we adjust for demand.

日本語に直すと次のような意味となります:

GPT-4は現在、3時間あたり25メッセージの上限が設けされています。また需要に応じて上限を調整しており、来週には上限がより低くなることが見込まれます。

現時点では「3時間あたり25メッセージ」という上限が設けられており、今後さらに上限が厳しくなる(低くなる)可能性が示唆されています。

既に前より厳しくなっている?の声

こちらに関して、「以前聞いていたよりも/見たよりも、制限が厳しくなっている気がする」との声があります。

GPT-4初登場時の制限(3月15日)

しかしGPT-4が初登場した3月15日(日本時間)時点では、上限について次の記述となっていました:

GPT-4 currently has a cap of 100 messages every 4 hours.

「4時間あたり100メッセージ」です。

既に当初より制限が厳しくなっている

当初は現在より余裕がある設定となっていました。つまり、既に制限が厳しくなっていることが分かります。

初回の制限変更(3月17日)

また、当初の制限からいきなり現在の制限になったわけではなく、その間に「4時間あたり50メッセージ」という制限に変更されていた期間もありました(3月17日)。

GPT-4 currently has a cap of 50 messages every 4 hours.

「4時間あたり50メッセージ」であり、ここで同じ4時間あたりを基準にメッセージ数が半減されていたことが分かります。

制限の変更の推移

そのためこれまで次のような制限の推移がありました:

  • 3月15日(リリース時):4時間あたり100メッセージ
  • 3月17日変更:4時間あたり50メッセージ
  • 3月18日変更:3時間あたり25メッセージ

付録:「You've reached the current usage cap for GPT-4.」エラー

上限に到達した際の表示として、次のエラーがあります。

You've reached the GPT-4 cap that's currently 25 messages every 3 hours, which gives all Plus users a chance to try the model.

Please check back after **:** AM/PM.

You've reached the current usage cap for GPT-4. You can continue with the default model now, or try again after **:** AM/PM. [Learn more] [Use default model]

付録:「The previous model used in this conversation is unabailable.」表示

また上限に達した際に、チャットの間に次のメッセージが挟まり、自動的にデフォルトのモデル(GPT-3.5)に切り替わる場合もあります:

The previous model used in this conversation is unavailable. We've switched you to the latest default model

コメント(0)

新しいコメントを投稿