情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】「Error in body stream」エラーが発生した場合の対処法について

ChatGPT (139)

ChatGPTの利用中に、回答が途中でエラーとなってしまい、「Error in body stream」と表示される場合があります。

このエラーが表示されてしまうと回答全体が正常に表示されず、回答が赤い文字で表示されてしまいます。

このエラーの発生に関する情報を紹介します。

「Error in body stream」エラー

ChatGPT(チャットGPT)で質問を行い回答が表示された際に、

Error in body stream

というエラーが表示されてしまう場合があります。

エラーメッセージの単語から、回答が長くなりすぎているのではないか、と考えるユーザーも少なくないようです。

原因について

他のエラーでもなくこのエラーが表示される詳細な原因については分かっていませんが。

しかし、質問文が短く単純な場合で、特に長い回答を求めていない場合であっても発生する場合があり、「質問文や回答文が長くなりすぎている」という原因と必ずしも関係がなく、どちらかといえば、ChatGPTの利用者が増加する時間帯などに発生する、network error等と同様の発生傾向のあるエラーではないかと考えられます。

したがって、質問や回答に必ずしも問題があるのではなく、もう一度同じ質問を行えば回答が得られる(もしくは、別の原因があればその別のエラーになる)ものと思われます

対策について

そのため、このエラーが発生してしまった場合には、しばらく時間を置いてからやり直すことで混雑している時間帯を避ける、もしくは、エラーの発生直後、そのまま「Regenerate response」という、再度回答を生成し直してもらうボタンを使用して、回答が得られるかどうかを改めて確認するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿