情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ChatGPTに教えてもらったURLが404 Not Foundばかり・リンク切れになる問題について

ChatGPT (142)

ChatGPT(チャットGPT)に教えてもらったURLにアクセスしてみると「404 Not Found」エラーでページが見つからない、リンク切れになっている、そうしたURLばかりで困ってしまうユーザーが発生しています。

このURLが404エラーになってしまう問題の原因について紹介します。

ChatGPTの回答に含まれるURL

ChatGPT(チャットGPT)からの回答に、URL(リンク)が記載されている場合があります(※「参考になるURLを教えて」など)

URLが404エラー・リンク切れになる

しかしそのURLにアクセスして見た際に、リンク切れ(404 Not Foundエラー)になっており、ページが見つからないと困ってしまうことが、少なくありません

実在しないURLが回答に含まれることがある

ここでのポイントは、ChatGPTの回答には、実在しないURLが含まれる場合があるという点です。

ChatGPTは、会話の文章の一部と同様にURLを生成するため、実在しない(実在した過去がない)URLを生成してしまう場合もあります

そのため、「それっぽい」URLは生成され回答に含まれるものの、アクセスできないことは普通に発生してしまいます

対策について

そのため、利用できないURLが表示される場合は再度回答を求めてみたり、それでもリンク切れのURLしか生成されない場合には、出典のURLを表示する機能が搭載されている、ChatGPTと同じ技術に基づく「bingのAIチャット機能」の利用も検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿