情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】共有リンク機能が利用できない原因と対策について

ChatGPT (129)

本日2023年5月27日頃より、ChatGPT(チャットGPT)で「共有リンク機能(Share Link to Conversation)」が利用できるようになったとの声が増加しています。

チャット履歴に共有ボタンが表示され、そこからチャットでのやり取りを共有するための共有リンクURLを作成することが可能です。

しかし現在、この新機能を使ってみようとしても共有ボタンが見つからない、共有ボタンが表示されない、など、利用できないとの声も多くなっています。

使い方が違うのか、共有ボタンの場所を見つけられていないのかなど、困ってしまったユーザー向けの情報を紹介します。

原因1:リリース対象ユーザーに選ばれていない場合

本日2023年5月27日時点では、あくまで一部のユーザーでのみ利用可能な状態となっており、全てのユーザーに対してリリースされている状態ではありません。

このことに関しては、公式のリリースノートにて、次のように案内されています:

This feature is currently rolling out to a small set of testers in alpha, with plans to expand to all users (including free) in the upcoming weeks.
引用元

今後数週間のうちに無料版ユーザーも含め、全ユーザーに対してリリースを広げていくことを予定しているとのことなので、利用可能なユーザーになるのをしばらく待つようにしてみてください。

原因2:ウェブ版を利用していない場合

なお現時点で、提供対象ユーザーに選ばれていても、リリースされたばかりのiPhone版ChatGPTアプリに対しては、この機能がまだ提供されていない模様です。

そのため、従来より利用可能なブラウザ版からの利用を試してみてください。

原因2:共有ボタンを見落としている場合

その他、共有ボタンの場所を探し間違えてしまっている可能性もあります(共有リンクが使えるようになったとの声に添付されているスクリーンショットが既に一度共有ボタンをクリックした後の画面であることに気が付かずに、異なるボタンを探してしまっている場合等)。

共有ボタンは、チャット履歴一覧(PC版の左に表示される履歴一覧)から利用できる編集ボタン(鉛筆ボタン)と削除ボタン(ゴミ箱ボタン)との間に新たに追加されています。

この履歴一覧に機能が追加されていないかどうかを確認してみてください。

なお、新機能が追加されたユーザーに対しては、

[NEW] Share a link to this chat
[Learn more]

のような吹き出しが表示され、機能が追加されたことに気が付きやすいようになっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿