情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【YouTube】学割が使えない「検証制限を超えています」エラーと対策について

YouTube (199)

YouTubeプレミアムの学割プランに申し込もうとしたものの、「検証制限を超えています」というエラーが表示されてしまい、学割プランの契約ができない状態となってしまう場合があります。

このエラーが発生してYouTubeプレミアムの学割プランに登録できなくなってしまったユーザー向けに、このエラーの対策や解決策に関連する情報を紹介します。

「検証制限を超えています」エラー

YouTube Premiumに登録する際に、学割プランを申し込もうとしたものの、学生であることの検証が済み「学生正常に確認できました」と書かれたメールは届いたものの、そこから登録手続きを進めよう、と思ったものの、次の「検証制限を超えています」エラーが表示されてしまい登録を完了することができない場合があります:

YouTube Premium

検証制限を超えています

申し訳ありませんが、このクーポンは既にご利用されたか、お試しいただいたようです。

SheerIDによる検証サービス [ヘルプを取得]

YouTubeアプリ右上のユーザーアイコンから「購入とメンバーシップ」設定へ進み「学生であることが確認されました 学割プランの登録はあと少しで完了します [続行]」という表示の「続行」をタップすると、このエラーページが表示されてしまいます。

このエラー自体は2023年から存在しているエラーであるものの、2024年になってからも発生し、新年度を迎えた2024年4月にも引き続き発生しています。

多数発生している、という訳ではないようですが、複数のユーザーの間でこのエラーが発生してしまう場合があるようです。

対策について

この状態になってしまった場合の対策を紹介します。

まず一つ目の対策としては、しばらく時間を開けてから、改めてエラーが表示されずに閲覧できるかどうかを確認する、という方法があります。何かをしたわけではないものの、時間の経過によって自然とエラーが解消する、というものです。届いたメールに記載されているボタンが上手く動作していなかった場合(無限ループしてしまっていたような場合等)には、改めてメール記載のボタンをタップしてみることも有効です。

その際、YouTubeアプリ側でログインしているアカウントに間違いがないか、にも注意してみてください。

もう一つの対策は、YouTubeのサポートへの問い合わせを行う方法です。YouTubeへの問い合わせを行い対応手続きを行ってもらった上で改めて操作してみるとエラーが発生せずに登録できた、とのケースがあります。

なお、YouTube運営公式のX(旧Twitter)アカウントからは、このエラーが発生したユーザーに対し、次のような案内が行われています:

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿