情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

SoftBank光「マルウェアによる不正通信を遮断しました」SMSは本物?詐欺なの?について

SMS (18) SoftBank (89) マルウェア (6)

SoftBank 光」から「マルウェアによる不正通信を遮断しました URLを確認下さい」というSMSが届き、「http://r.softbank.jp/...」で始まるURLに誘導されるSMS(ショートメッセージ)が届くことがあります。また他にも「SoftBank 光 6月分の請求金額が確定しました。URLよりご確認下さい」のような、こちらも類似のURLに誘導するSMSが届くことがあります。

これらのSMSについて、「本物なの?」「偽物なの?」「詐欺なの?」などの疑問を持つ利用者が多いようなので、その点について案内します。

突然届く「マルウェアによる不正通信を遮断しました」メッセージ

「SoftBank 光」利用者に向けて、次のようなSMSが届く場合があります:

SoftBank 光
http://r.softbank.jp/
...
マルウェアによる不正通信を遮断しました
URLを確認下さい

このSMSを送信してくる電話番号の例としては「0800 111 2009」があります。

本物?偽物?

このSMSは、実際にSoftBank光が送信している、本物の(無害の)SMSメッセージです。

一番のポイントは、URLが「http://r.softbank.jp/」で始まっていることです。このURLは、ソフトバンクがSMSでURLを送信するときに利用する短縮URL(リダイレクト用URL)であり、このURL経由であれば、SoftBank経由のURLであると判断できるため、危険なものではなさそう、ということが判断できます。

そのため、URLをよく確認して、スペルが間違っていたり(=偽物)しないことを確認しつつ、リンク先へアクセスしてみる

似たようなSMSに、次のSMSがあります:

SoftBank 光
6月分の請求金額が確定しました。URLよりご確認下さい
http://r.softbank.jp/...

SMSの内容の意味

このSMSの本文は、「SoftBank 光の回線を使った通信の中に『不正な通信』と思われるものがあったので遮断しました。その不正な通信は、おそらく『マルウェア(よく一般ユーザーからは「ウイルス」と呼ばれがちな、不正/悪質なソフトウェア全般を指す言葉)』が行った通信です」といったことを意味しています。

リンク先は?

実際このリンク先へアクセスすると、より詳細な説明ページ「【重要】マルウェア感染による不正通信遮断のご連絡」が表示されます:

ご契約サービス:SoftBank 光
不正通信遮断日:SMS送信前々日 引用元

リンク先に「不正通信遮断日:SMS送信前々日」と書かれているとおり、遮断した瞬間送信されるSMSではなく、遮断されてから2日後に遅れて送信されます。また、実際にどんな通信、どこへ向けた通信を遮断したのかなど、遮断した不正な通信の詳細情報は確認することができません(リンク先を開いても個別の情報はない)

対策は?

実際誤検出の可能性もありますが、2日前に新しいアプリをインストールした場合は、そのアプリが不正なものでないかアプリ名やアプリをインストールした経緯を確認して、必要に応じてアンインストールするようにしてみてください。「どんなアプリが不正なのか」については、次の「最近増えている不正アプリへの誘導」の例を参考にしてみてください:;

また、ウイルス対策ソフトのインストールにより、不正なアプリや不正な通信をその場で検出できる場合もあります。それらを試しに導入してみるなども検討してみてください:

コメント(0)

新しいコメントを投稿