情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【docomo】音声通話サービス停止「通信事業者によって一時的にOFFにされています」エラー通知が出る問題の原因と対策について

Android (626) docomo (203)

2019年9月6日午前1時頃より、「電話サービス 音声通話サービス停止 通信事業者によって一時的にOFFにされています」エラーや「電話サービス モバイルデータサービスのブロック 通信事業者によって一時的にOFFにされています」エラーが突然docomoのAndroidスマートフォンに表示されて、圏外になってしまう/LTEの電波をつかまない、といったユーザーが発生しています。

そのため、「docomoで通信障害?」「電波障害が起こっている?」「突然圏外になった」などの声もあがっています。

このエラーメッセージや原因について。

Androidに「携帯通信会社によって一時的に OFF にされています」エラー通知が表示

現在、一部のAndroidユーザーに対して、次のような通知が表示され、通信ができない問題が発生しています。見慣れない通知メッセージであるため、一体何が起こっているのか困惑するユーザーが多いようです。

電話サービス
音声通話サービス停止 通信事業者によって一時的にOFFにされています

電話サービス
モバイルデータサービスのブロック
携帯通信会社によって一時的に OFFにされています

音声通話サービス停止
SIM1は通信事業者によって一時的にOFFになっています

原因について

このエラーが表示されている原因は、一部の地域で行われている通信設備の工事が原因であると思われます。

地域ごとに工事情報を確認してみると、現在先ほどのエラーが表示されて通信ができないタイミング・地域で工事が行われていることが確認できました。

9月6日(金曜)
午前1時~午前6時のうち
10分程度

音声およびパケット通信がご利用いただけなくなります。

岩手県全域で順次サービスがご利用いただけなくなります。エリアを確認する場合は、サービスエリア図をご覧ください。

引用元

エラーメッセージでも「携帯通信会社によって一時的に OFFにされています」と書かれており、工事に伴い、何らかの通信の停止処置が行われた際に表示されていると考えると、このメッセージ文にも納得がいきます。

対策について

そのため、このエラーが表示された際は、工事情報に当てはまる工事情報が登録されていないかをまず確認してみてください:

そして、工事情報に当てはまりそうな工事情報を見つけることができた場合は、工事が終了し、復旧するのをしばらく待ってみてください

停止する期間について、その目安が記載されているため、復旧までにかかる時間はそこからおおまかに把握することも可能です。

なお、工事情報に当てはまる情報が見つけられないまま、長時間解消されない場合は、その他の原因であることも考えられるため、サポート窓口へ問い合わせたり、ドコモショップなどで、現在その他のトラブル・メンテナンスが行われていないかを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿